一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

G1サラブレッドクラブ2019年度募集初の中間発表(2019/0612)

私の手元には一昨日カタログが届いたばかりですが、昨日は早速G1サラブレッドクラブ2019年度募集(2018年産産駒)最初の中間発表がありましたね。

ホームページ情報の転載許可もいただけましたので早速記事にしたいと思います!


第1希望で40口を超える傾向の募集馬

37 ヴァリディオルの18
ドゥラメンテ産駒 牡馬
申込み18票

12 ブランネージュの18
ドゥラメンテ産駒 牡馬
申込み15票

47 トップセラーの18
モーリス産駒 牡馬
申込み13票

3 ラバヤデールの18
ロードカナロア産駒 牡馬
申込み12票

35 ヴィルジニアの18
ハーツクライ産駒 牡馬
申込み11票

32 メーデイアの18
キングカメハメハ産駒 牡馬
申込み8票

23 ティアラトウショウの18
リアルインパクト産駒 牡馬
申込み7票

57 ダイワオンディーヌの18
ミッキーアイル産駒 牝馬
申込み7票

55 アルスノヴァの18
リオンディーズ産駒 牝馬
申込み7票

18 リトルアマポーラの18
モーリス産駒 牝馬
申込み7票

17 イングリッドの18
モーリス産駒 牡馬
申込み7票

50 スペルバインドの18
エピファネイア産駒 牝馬
申込み6票

10 アニマトゥールの18
ハービンジャー産駒 牝馬
申込み6票

49 ベルエアシズルの18
ゴールドアリュール産駒 牡馬
申込み6票

第1~第3希望の申込み総数(総数40口を超える見込みの募集馬のみ)

f:id:kurokiri-G1:20190612231718j:plain

第1希望?出資のシステム

サンデーや社台もそうなのですが、G1サラブレッドクラブの一次募集はほしい馬を第1希望から第3希望まで決めて申し込む形になります。

一次募集では最大3頭まで、各1口ずつしか申し込むことは出来ません。

また3頭の申込み枠を全て埋めて申し込んだとしても、例えば「獲れても2頭まで」「行けるなら3頭とも」といった指定もできるため、シルクのように抽選を見越して多めに申込み、意外と獲れてしまって出費が…といったこともありません。

さらに一次募集で1口も出資できなかった人だけが参加できる募集期間が一次募集と二次募集の間にあるようです。

多くの会員ができるだけ公平に募集馬に出資できるようにしてくれている感じがしますよね。

クロキリの感想

勿論目玉クラスの高額馬の名前も入っていますが、一口50万以下くらいの安めの部類に入る仔に多く申込みが入っているなと感じました。

40口クラブと言えど、流石にみんながみんな数百万の出資を軽く行うような会員ばかりではないということですね。


因みにこの数字で前年実績と比べて13%ほどの申込み数になっているようです。

例年駆け込みが多く更に今年は昨年より多くの申込みが見込まれているということで、今後大きく票数が変わってくる仔がでてくる可能性はありますが、とりあえずここに名前が出た仔達が今年の人気の中心ということは間違いないでしょう。

しかしクラブの看板馬の一角ペルシアンナイトの全弟オリエントチャームの2018は入ってきませんでしたね。
次くらいには出てきますかね?

間違いなく人気だろうと思っていたので意外でした。


私の申込み馬はもう少し悩んでから決めようと思っています。

ノーザン生産馬で気になる仔を見つけたんですが、そっちいくか初志貫徹でリリーバレー育成の仔を狙うか。
迷うなぁ。
でもこれこそ一口馬主やってて一番楽しい時間の1つですよね(^_^)


※情報・画像はクラブホームページより。
許可をいただき掲載しています。