一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

私の出資2歳馬(2017年産世代)紹介と現在地の確認-2019/0815時点-

各クラブ、2018年産世代の募集が順調に進んでいますね。

私の入っているクラブでもG1とシルクが終了。
大盛況のなか何とか満足いく出資をすることができました。

今日はそんな2018年産世代の1つ上、新馬戦が始まって2ヵ月ほどたつ2歳世代の出資馬をまとめて見てみようと思います。




シルク2017年産世代

この世代で1番多い4頭を出資しているシルク。

出資は2世代目ですが、一つ上の世代であるフライトストリームとキービジュアルへの出資はこの2017年産世代への出資と2ヵ月ほどしか変わらない時期であった為、気持ちの上では6頭まとめてシルク出資1世代目という感覚。

各馬近況記事はこちら
シルクホースクラブ カテゴリーの記事一覧 - 一口馬主クロキリ

ハーモニクス

アコースティクスの17。
ロジユニヴァース半妹。

この世代の出資馬で最も早く北海道を出て最も早くゲート試験を突破、7月デビューもあり得るか?というところまでいくも天栄にて骨折…

全治は年末頃の予定。

フレジエ

ヒカルアマランサスの17。
一口やるなら是非出資したいと思っていたハービンジャー産駒。

小柄でデビューも遅いかなと思っていたところまさかの産地馬体検査受検。
北海道でゲート試験も受けて何とか3回目で合格。

その後放牧に出ていたが、今週末に天栄経由でしがらき入りすることが発表された。

プランドルアンテ

テーブルロンドの17。
この年の私の抽優馬。

名門友道厩舎でデビューが遅れるかもと思われたが何とか夏の間に少なくとも1度は呼んでもらえそう。

現在しがらきにて調整中。

パーフェクトルール

パーフェクトジョイの17。
キャンセル募集で当選したこの世代唯一の出資牡馬。

足元に不安があり長いことウォーキングマシンで過ごしている。

デビューどころか北海道を出られそうな時期も不明。

ワラウカド

この世代は1頭のみ出資。
ワラウカド初出資世代。

関連記事はこちら
ワラウカド・フクキタル カテゴリーの記事一覧 - 一口馬主クロキリ

ナンナ

ナンの17。
ゴールドシップ初年度産駒で芦毛の大型牝馬。

アイドル的な扱いらしくネット上でも割と良く写真や見学の報告を見かける。
が、国枝厩舎預託予定馬であり普通に能力面でも期待。

国枝先生の視察頻度も増えているようで、本州移動も近付いている様子?

YGG

YGG初出資世代。
1頭のみ出資。

関連記事はこちら
YGGオーナーズクラブ カテゴリーの記事一覧 - 一口馬主クロキリ

リラジョリフィーユ

スイートライラックの17。
この世代で最後に出資した馬で、最初にデビューした馬。

今のところ私の出資2歳馬でデビューしているのはこの仔だけ。

YGGは1000口募集で、キャンペーン中だったこともあり2口出資。
11着に終わったレースの賞金配当は816円でした。

続戦の方針で抽選に通れば今週末にも未勝利戦に臨む予定。
デビュー戦は競馬を理解しないまま余力を残して帰ってきたとのことで、一度レースを経験して変化があるかどうか注目。

最新の近況はこちら
www.g1-kurokiri.com

クロキリ感想

この世代の新馬戦はシルクの8連勝などもありましたが、私の出資馬はその波に乗ることが出来ずここまでデビューしたのはYGGのリラジョリフィーユ1頭のみ。

シルクの中でも早い部類で順調にいっていたハーモニクスの骨折が痛かったですね…

もともと夏の終わり~秋目標と言われていたフレジエとプランドルアンテがその通り順調に進んできていて、次にデビューするのはこのどちらかになりそうです。

故障に気をつけて元気に育ってほしいですね。


改めまして、ご一緒の方よろしくお願いします!