一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

アクシデント発生…豪共有3歳馬ブライニクル近況(2022/11/24)

オーストラリア初共有馬シェイラライズド19ことBRINICLE (ブライニクル)、

早速確認してみましょう。





BRINICLE(ブライニクル)

Brinicle。Rising Sun Syndicate様より。許可をいただき掲載しています

3歳 牡馬
フォックスウェッジ×シェイラライズド
(シェイラライズドの2019。2番仔)
アーロン・パーセル厩舎

初のオーストラリア共有馬!
オーストラリアでG1を勝ち、産駒からもG1ウイナーが出ているフォックスウェッジ産駒!
共有馬初勝利を挙げてくれた馬!

レース後レポート 2022/11/22

ブライニクル共有馬主様各位

本馬は本日Geelong (ジロング)開催の第7レースに出走し、3着となりました。

スタートが非常に良く、逃げ馬の横2番手から競馬を進める形となりました。
騎手とは前に壁を作って控える競馬も検討しておりましたが、スタートが良過ぎて前に行く格好になりました。

レース中盤からペースが落ちましたが、比較的平均的なペースでレースは流れました。

道中手応えもよく、4コーナーでも手応えは十分のように見えましたが、最後の直線で勝ち馬に離されてしまいよく伸びてはいましたが3着に入着しています。

直線ではフラフラとする一面も見せて若さが出てしまった印象です。
未勝利戦の勝ちからの初めての古馬混合の条件戦へとなり、簡単には勝たせてはもらえませんでしたが本馬の能力は示せたレース内容ではなかったかと思います。

大きく負けている訳でもありませんでしたし、初の条件戦としては悪くない走りだったと感じています。
騎手からもまだ良くなる馬だとの評価ですので、今後もさらに良くなると思っております。

故障明けの最初のキャンペーンで好走を続けてくれた本馬ですが、日々の様子からは元気ではあるものの馬体が少し寂しくなっているので、レース後数日の状態を見ながらもう一戦するのか、それともここでひとまず放牧に出すのかを決める予定です。

今後も伸び代があり楽しみな馬ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

今後の予定や進境についてご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
引き続きよろしくお願いいたします。
Rising Sun Syndicate

パーセル調教師コメント

「今日の走り自体は良かったと思います。

直線でフラフラして若い面を見せてしまいました。
距離ももう少し長いほうが良さそうな印象を受けました」

近況レポート 2022/11/23

いつもお世話になっております。

本馬はレース後も特に問題なく、歩様も問題ありません。
特に疲れも見せておらず、元気だとの報告を受けています。

今後の予定につきましては、数日状態を見てから調教師と協議を行い、一旦馬体を回復させるために放牧に出すかまたはもう1走させるのか判断いたします。

週末に弊社スタッフが視察を行いますので、その際にしっかりと状態を判断できればと思います。

本馬の今朝の様子を添付いたしましたので、ご覧ください。

今後の予定や進境についてご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
引き続きよろしくお願いいたします。

近況レポート 2022/11/24

いつもお世話になっております。

昨日のレポートから一転、とても残念なお知らせとなります。

調教師のアーロン・パーセルと相談し、ここで馬体の回復のために一度リフレッシュ放牧へ出そうと話しておりましたが、本日左前脚に若干の歩様の乱れが見られました。

以前の故障箇所と同じであったため念のためにすぐに獣医の診察を受けレントゲンを撮影をいたしました。
結果は残念ながら、以前と同じ左前第3手根骨に骨片が飛んでいるのが見られるとの診断でした。

獣医からのは関節鏡手術で骨片を摘出する必要があり、そのあとは手術箇所が治癒するまで放牧が必要であるとの診断です。
現在弊社の別の獣医師にもセカンドオピニオンを聞いております。

今後につきましては、骨片摘出手術を行い経過を観察しながら放牧を行うことになります。

放牧期間は一般的な骨片の場合は8週間前後が見込まれますが、本馬のレントゲンと術後の経過を確認しながら慎重に治療していきます。
膝の骨片そのものは能力のある競走馬によく見られる怪我で、通常は摘出手術後に適切な休養を行えば問題なく競馬に復帰が出来る見込みです。

無事に勝ち上がり、能力があるところを示し始めた矢先のアクシデントで、再度休養になってしまうことがとても残念です。
レースでも能力の高いことは示しており、今後もとても楽しみな1頭だけに復帰に向けてしっかりと治療を行いたいと考えております。

手術費用につきましては、休養見込み期間次第では各馬主様に費用のご負担をお願いする可能性がございます、何卒ご了承くださいませ。

今後の予定や進境についてご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
引き続きよろしくお願いいたします。

Rising Sun Syndicate

クロキリ感想

2歳時の2021年11月に第3手根骨の亀裂骨折がみつかり療養期間に。
療養中の2022年5月には去勢手術もうけ、2022年10月8日ついにデビュー、11月6日の3走目で見事初勝利を挙げてくれたブライニクル。

22日に通算4走目を走り、勝ち馬には離されましたが悪くない内容で3着、良い雰囲気を保ちつつも一旦休養かなぁと思いながらレポートを待っていたのですが、それは予想外の内容で届きました。

もう1頭の共有馬ホーリーシール20の訃報*1があってから1週間もたたずに…
良くないニュースが続いてしまいましたね…

骨片の手術自体は一口の出資馬の方で何度か経験しており、復帰後に怪我前と比べて成績が急降下したというようなケースは無かったと記憶していますのでその点に関してはそこまで大きな心配はしていないのですが、レース復帰に関しては割とかかっていた印象。

セカンドオピニオン待ちではありますが放牧に8週前後と言われていますので、そこから乗り出してもう1回状態を上げていって…と考えると4-5か月くらいは覚悟しておいた方が良いでしょうか。

暫く走れる状態の共有馬がまたいなくなってしまうことになりますので寂しくなりますが、今回は命が失われたわけではありませんし、このくらいで済んで良かったと思うしかありません。

焦っても仕方ないですし、この記事にも使っているような可愛いオフショットが再び見られるかなぁ何てことを楽しみにしながら復帰を待ちたいと思います。


それにしても前回の骨折と同じ場所を、同じ11月にとは…
来年のこの時期には御守りでも送ってあげなければなりませんかね。

高校の頃に授業で国際郵便の送り方を練習したことがあるのですが、あれを思い出す時がきたのかもしれません。

多分思い出せないのでシンジケートの皆様を頼ることになりそうですが(^^;

とりあえずレースお疲れ様ブライニクル!
1日も早くまた元気に走れるよう祈っています!


※画像・動画・コメントはRising Sun Syndicate(https://www.risingsunsyndicate.com/)さんより。
許可をいただき掲載しております。