一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

早期デビューあるか!?キャロット出資1歳馬サダムグランジュテの19近況(2020/11/30)

キャロット初出資馬サダムグランジュテの19の近況が更新されました!

早速見てみましょう。
f:id:kurokiri-G1:20201001024501j:plain




サダムグランジュテの19

f:id:kurokiri-G1:20200927001901j:plain
サダムグランジュテの19。キャロットホームページより。許可をいただき掲載しております。

1歳牝馬
キンシャサノキセキ×サダムグランジュテ
白老ファーム産
関東)小西一男厩舎

出資馬初の白老ファーム生産馬!

在厩場所

ノーザンファーム早来

更新内容

馬体重:454kg

周回コースでのキャンター1800~2400mを乗り進めてきましたが反動は見られなかったので、11月中旬からは坂路調教を開始しています。

現在は週1~2日、坂路でハロン18秒程度のキャンターを取り入れていますが、先頭に立っても物怖じせずにいい手応えで走ることができています。

意識的に後肢を使わせようとするとまだ苦しい面があるのか、尻っぱねをすることはありますが、今後本数を重ねていけば問題なく対応できるようになるものと考えています。

負荷を掛け始めても素直で乗りやすい状況に変わりはなく、このまま順調に進めていくことで早期デビューを目指していきたいところです。

クロキリの一言

馬体重は前月比+17kg

坂路調教も始まって運動量が増えるこの時期にしっかり馬体重が増えてくれているというのは頼もしいですね。

坂路のペースはハロン18くらいと特別早い部類ではなさそうですが、コメントの雰囲気をみていると手応え的には悪くない部類に入っている様子。

早期デビューを目指していきたいとも言っていただけていて、期待が高まります。


ただここで思い出されるのはシルクでずっと早い組で調教が進み、移動も早く、2歳6月頭にはゲート試験も終えて厩舎の評価も低くなく、さぁデビューだ!
…となったタイミングで骨折してしまい結局3歳3月までデビューが遅れ未勝利に終わったロジユニヴァース半妹の出資馬ハーモニクス。

いくらペースが早くても故障してしまったらどうにもならないということを教えてくれた出資馬でした。

サダムグランジュテ19も健康と安全第一で、驚くほど早くはなくても堅実に着実に成長していってくれたら嬉しいなぁと思います。

その方がかえって早期デビューに繋がることもありますしね。

勿論健康が1番というのはこの仔に限った話ではなく、出資馬だけの話でもなく、できることなら全部の馬達がそうであれば最高だなという話になりますが、流石に話が大きくなりすぎですか?笑


話脱線気味でしたがとりあえず元気そうで一安心!
次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはキャロットクラブ様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。