一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

北海道へ!キャロット出資2歳馬グランパドゥシャ近況(2021/06/22)

f:id:kurokiri-G1:20210316012311j:plain

キャロット初出資馬サダムグランジュテの19ことグランパドゥシャの近況が更新されていました!

早速内容を見てみましょう。




グランパドゥシャ

f:id:kurokiri-G1:20210316005922j:plain
グランパドゥシャ。2021年3月キャロットホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
キンシャサノキセキ×サダムグランジュテ
(サダムグランジュテの2019)
白老ファーム産
関東)小西一男厩舎

出資馬初の白老ファーム生産馬!

在厩場所

ノーザンファーム天栄

2021/06/22更新内容

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。

担当者さんコメント

「今朝、小西調教師が来場され、状態を見ていただきました。

そのうえで改めて今後について相談した結果、やはり滞在を第一に考えましょうという結論に至りまして、数週のうちに函館へ向かうことになりました。

それまでしっかりと調整して、少しでもいい状態をつくっていければと考えています」

クロキリの一言

やはり北海道へ向かうようです!
函館!

これつまり函館で調整されて環境に慣らしつつ、函館開催でのデビューを目指すということですよね。

出資馬でこのパターンは初めてだと思われます。

ハービンジャー産駒フレジエが北海道で入厩してゲート試験までは受けたことありますけど、まさかの2回不合格で疲労が溜まり&まだまだ幼いと判断され、合格直後に再放牧となりデビュー出来ず、ということはありましたけどね。

今回のグランパドゥシャの方が気性面の不安はありますが、一応ゲート試験は通ってるのでその点は安心です。

アクシデントなく無事に移動してくれると良いなと思います!


※画像・コメントはキャロットクラブ様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。