一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

早めに乗り運動再開!キャロット出資2歳馬グランパドゥシャ近況(2021/12/15)

f:id:kurokiri-G1:20210316012311j:plain

骨片除去手術をうけて療養期間に入っていますキャロット初出資馬グランパドゥシャ、最新の近況が更新されていました。

早速内容を見てみましょう。




グランパドゥシャ

f:id:kurokiri-G1:20210825232921j:plain
グランパドゥシャ。2021年6月キャロットホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
キンシャサノキセキ×サダムグランジュテ
(サダムグランジュテの2019)
白老ファーム産
関東)小西一男厩舎

出資馬初の白老ファーム生産馬!

2021/12/08 更新情報

NF早来。

軽めの調整を行っています。

早来担当者さんコメント

トレッドミルでのキャンターが中心ではあるものの、先週末から馬場での乗り運動も再開しています。

まだ試し乗り程度に週1~2本のキャンターなので、今後の様子を見極めながらそのまま乗り進められるか判断していきます。

2021/12/15 更新情報

周回コースでキャンター調整を行っています。

早来担当者さんコメント

馬場での乗り運動を再開してからも状態は安定しており、この中間は周回コースでキャンター1800~2400mのメニューを中心に動かしています。

ここまでは概ね順調にリハビリメニューを進められており、このまま慣らしつつ坂路調教の再開につなげていきたいです

クロキリの一言

乗り運動再開は1月頭頃と言われていましたが、既に12月上旬から再開できているようです。

その後も安定してメニューを消化できているようで一安心。

この調子なら年明け頃には坂路調教にもいけるでしょうか?

坂路再開まで行くと復帰が近付いてきているような感じがして何となくテンションあがります。

実際はそこからもスムーズにいくとは限らないんでしょうけどね。

やはり現役競走馬、レースで走ってこそだと思いますので、この調子で順調に復帰までのメニューを消化していってくれると良いなと思います!


※画像・コメントはキャロットクラブ様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。