一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

キャロット出資2歳馬ブルーペクトライト近況(2022/03/15 )

この世代のキャロット唯一の出資馬ピースエンブレムの20ことブルーペクトライト、最新の近況が更新されていました!

早速内容を見てみましょう。

f:id:kurokiri-G1:20220308182620p:plain




ブルーペクトライト

f:id:kurokiri-G1:20211007002410j:plain
ピースエンブレム20。2021年9月キャロットホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
サトノダイヤモンド×ピースエンブレム
(ピースエンブレムの20)
ノーザンファーム産
関西)池添学厩舎

サトノダイヤモンド初年度産駒!

更新情報

NF早来
馬体重:479kg 

現在は週3日、坂路でハロン17秒のキャンターを行い、それ以外の日は周回コースでのキャンター1800mやウォーキングマシン調整を取り入れています。

飛節や脚元の状態は安定しており、この中間は登坂ペースを少し速めて様子を見ています。

調教に関してはポテンシャルの高さからもう少し速めのペースを課そうと思えば十分に対応できるでしょうが、その一方で馬体に反動が出やすい現状を踏まえ、獣医師による定期的なチェックを踏まえつつ、無理のないように今後の調教メニューを組んでいきたいと考えています。

クロキリの一言

年末に飛節後腫が出てしまい遅れ気味の調教が続くブルーペクトライトでしたが、少しずつペースアップしてきているようです。

飛節や脚元の状態は安定しているということで一安心ですね。

身体の負担が大きいというところは成長と共にある程度解消されてくるものなんでしょうか。

動きの評価は少なくとも低くはなさそうですし、個人的にもかなり期待している1頭ですので早く軌道にのってくれると良いんですけどね。

これから暖かくなってきますから、気温の上昇と共にグッと成長してくれることに期待しつつ、次回更新も楽しみに待ちたいと思います! 


※画像・コメントはキャロットクラブ様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。