一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

早来で調整中!キャロット出資馬ブルーペクトライト最新情報(2024/06/05)

この世代のキャロット唯一の出資馬ピースエンブレムの20ことブルーペクトライト、通算11走目となるレースを終えて、最新の近況が更新されていました。

早速内容を見てみましょう。




ブルーペクトライト

ブルーペクトライト。2023年12月。クラブ公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

4歳牝馬 中央1勝
サトノダイヤモンド×ピースエンブレム
(ピースエンブレムの20)
ノーザンファーム産
関西)池添学厩舎

サトノダイヤモンド初年度産駒!
キャロット出資2世代目にして初の勝ち上がり!

24/5/15 更新情報

軽めの調整を行っています。

早来担当者さんコメント

「北海道開催を目標にするため、先週こちらに戻って来ています。

試し乗り程度に軽く乗りつつも、まずは前走の疲れを癒せるよう心身のリフレッシュ中心に進めていきたいです」

24/5/23 更新情報

トレッドミルか周回コースでキャンター調整を行い、週1日は坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。

早来担当者さんコメント

「脚元、馬体に異常はなかったので、坂路調教を開始しています。

まだ週1本のメニューですが、競馬を意識して徐々に負荷を強めていきたいです」

24/5/30 更新情報

トレッドミルか周回コースでキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。

早来担当者さんコメント

「この中間は週3日、坂路入りして、その内の2日は15-15で登坂させています。

このまま速めの本数を重ねて状態を上げつつ、どのあたりで競馬へ行けそうか厩舎サイドと相談していきたいです」

24/6/5 更新情報

トレッドミルか周回コースでキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。

早来担当者さんコメント

「坂路では週2本、ハロン14~15秒のキャンターを行うなど、順調に調教負荷を掛けることができています。

北海道開催になると基本的にフラットコースでの調教になるので、こちらの坂路で可能な限り乗って状態を整えておきたいです」

クロキリの一言

8月13日に札幌の1500でデビューし7着。
そこから4月下旬までに芝の中距離で3走、残念ながら8着内にも入れないレースが続きましたが、6月25日、函館遠征&ブリンカー装着にダート替わりで臨んだ1戦で見事な走りを披露、初勝利を挙げましたブルーペクトライト。

勝ち上がり後は調教で良い動きを見せていてレースでは鞍上や馬具を変えたり遠征を試みたりと試行錯誤されつつも、4走連続の掲示板外と再び厳しいレースが続いていましたが、通算10走目となる京都でのレースで素晴らしい追い込みから2着という結果を残してくれています。

良い流れのなかで池添先生とクラブは中1週での続戦を選択。
5月5日、前走と同条件となる京都12R、ダート1400mで期待も高かったんですけどね…

環境、展開的に気分が乗らなかったのかもしれないとのことでしたが、後方から追走し直線に向かうも目立った末脚を見せることはできず。
勝ち馬バイファーザベストから1.4秒差の13着でレースを終えました。

気乗りしなかっただけかもしれないと言われるくらいだっただけに馬体へのダメージは殆どなかったようですが、環境を変えてみようということでレース後は北海道へ移動。
函館、札幌での出走を目指して調整されています。

函館は勝ち上がりを決めた舞台ですし、札幌の方も入着歴がありますからどちらになっても面白そうだなぁと思っていましたが、早めに早来に行った割にはなかなか具体的な話が出てきませんね。

まぁ函館開催は7月14日まで、札幌は9月1日までありますから、未勝利戦のリミットが迫っているというわけでもありませんしそんなに焦ることは無いんでしょうけども。

今年に入ってから4走していて、中央現役出資馬14頭のなかでは4位タイと出走数も多い方。
何ならシルク・キャロット所属馬ではリンドラゴと並んで最多です。

結果はともかく走れないことはなさそうな様子なので何となく早くレースで走る姿が見たいなぁと思ってしまいますが、有力馬が沢山所属している池添厩舎でこれなら多く走らせてもらえている方なのかもしれません。

どちらかと言うと勝ち星を挙げたことのある函館開催のうちに1回走れると良いなぁと期待していますが、良いタイミングを現場の方々が見極めてくださるでしょうから、大きなアクシデントなくレースに向かって行けるよう願いつつ次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはキャロットクラブ様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。