一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

[競馬関連本]「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典/メシ馬

どうも、本日は馬券も買わずブログ書いてます、クロキリです。

新しい買い方(レースの選び方)を試そうと思っているので午後からはちょっとだけ買おうかなと思ってます。


さて、今回は珍しく昼更新。
紹介するのは大人気で品薄状態!『「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典』です。

2018年12月発売ですが1月の時点で既に第2刷が発行されていますね。
競馬本では意外と珍しい気がします真っ青な表紙が目立つ一冊。
早速いってみましょう。



著者はメシ馬さん

著者は1992年生まれの若手予想家メシ馬さん。

先日記事にさせていただいた[競馬関連本]「絶対に負けたくない!」から始める馬券術/たくちん&メシ馬 - 一口馬主クロキリの著者の一人。
この記事をツイッターで紹介させていただいた時はわざわざリツイートしてくださいました。
著者の方からそのようなリアクションをいただけたのは初めてで嬉しかったです。

メシ馬さん、ありがとうございました。


メシ馬さんは おじい様がダービー出走馬を所有されていた程の馬主さんだったそうです。

凄いですよね。競馬を始めた今、かなり羨ましい環境です。

私の近親には競馬をやる者すらおりません。
離島出身で、島内に馬券を買えるところが私が過ごした18年間で知る限りではなかったんですよね。

今のようにネットも普及していませんでしたし、父は自分が見つけた気になる通販商品の問い合わせすら母に電話させるような亭主関白な人でしたので、わざわざ電話購入もしていないと思います。

そもそも競馬中継とかあったかな?

内容は中級者さん以上向けか

前著が丁寧かつ簡潔に、わかりやすく読みやすい書き方になっていたのに対し、今回は1つ1つの項目をある程度掘り下げて説明してくださってる感じ。
ページ数も倍近いです。

書き方のわかりやすさは相変わらずなのですが一歩踏み込んだ内容になっている分、初心者さん等誰でも気軽に読めるという雰囲気ではないかもしれません(個人の感想です)

私も仕事後の平日夜に読もうとしたら全く内容を飲み込むことが出来ず、翌日再チャレンジしました(笑)

例えば…

休みあけというだけの理由で嫌われるケースがまだまだ多い為そこを狙う価値がある→休み明けのデータはこうなっている→さらにその馬の能力判定もこういった理由でやりやすい

といった具合で27パターン+α書かれていて、個人的には事典と言うより参考書というイメージ。
これを覚えるほど熟読すれば確実に力になるのではないかと思えます。

まだまだそこまでいけていないので今後も読み込んでいきたいと思っています。

まとめ

・「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典

・著者   メシ馬(SILVER BULLET - 競馬予想情報サイト

・初版   2018年12月

・発行   ガイドワークス

・頁数   211ページ

・定価   1800円+税

・ジャンル 馬券本(参考書系)

・クロキリのオススメ度★★★★★
前著より踏み込んだ内容で、ちょっと気軽にというよりはちゃんと気合い入れて読み込む感じの一冊に。
また、そうしないと勿体ない。

とっつきやすい前著[競馬関連本]「絶対に負けたくない!」から始める馬券術/たくちん&メシ馬 - 一口馬主クロキリから読んで、より詳しくメシ馬さんの考えを見てみたくなったらこちらを…と言うアプローチもアリかもしれませんね。