一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

G1サラブレッドクラブ2020年度募集 第1回中間発表(2020/06/17)

G1サラブレッドクラブ2020年度募集(2019年産産駒)の最初の中間発表がありました!

まだまだ票数は少ないでしょうけど、現在の状況はどうなっているのか気になりますよね。

早速確認してみましょう。



前年比申込み数

第1回13.2%

第1希望で40口を超える傾向の募集馬

9.パララサルーの19
ルーラーシップ産駒 牡馬
26票

24.ブランネージュの19
シルバーステート産駒 牝馬
20票

54.ビバリーヒルズの19
シルバーステート産駒 牡馬
18票

34.スキャットレディビーダンシングの19
ハーツクライ産駒 牡馬
17票

37.シーフロントの19
ダイワメジャー産駒 牡馬
11票

41.リープオブフェイスの19
エピファネイア産駒 牝馬
11票

7.メーデイアの19
ドゥラメンテ産駒 牡馬
10票

12.サンソヴールの19
エピファネイア産駒 牡馬
10票

26.ヌチバナの19
フェノーメノ産駒 牝馬
8票

40.マラムデールの19
ハービンジャー産駒 牝馬
8票

55.メリオーラの19
シルバーステート産駒 牝馬
8票

31.レッドサンの19
キングカメハメハ産駒 牡馬
6票

50.イチオクノホシの19
ドレフォン産駒 牝馬
6票

クロキリの感想

前年比申込み数は13.2%となりました。

昨年は第1回が13%でしたのでほぼ同程度の動き出しでしょうか。
因みに昨年の最終6回目の前年比申込み数は47%だったようです。


前年、第1回の中間発表で名前が出た馬は14頭でした。

このうち12頭は最終の中間発表でも名前が出ていたようですので、今回もまだ10%とは言え、ここに名前がある仔は高確率で最終まで名前がでる「一位指名しなければ可能性の無い募集馬」になる可能性が高そうです。


ブランネージュ、メーデイア、リープオブフェイスは昨年もこのリストに名前がありましたので、母人気もありそうですね。

ここから状況がどう変わっていくのか、次回も楽しみに待ちたいと思います!

※情報・画像はクラブホームページより。
許可をいただき掲載しています。

私の募集馬検討記事はこちら

・美浦募集馬
www.g1-kurokiri.com

・栗東募集馬
www.g1-kurokiri.com