一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

G1サラブレッドクラブ2020年度募集 第1希望での満口馬と申込み結果発表!(2020/07/24)

G1サラブレッドクラブ2020年度募集(2019年産産駒)、一次募集が終了しましたね。

これまで中間発表の推移を残してきましたので、最終票数も記事にしておきたいと思います。

そして私の今年の出資馬も確定しました!



第1希望で40口を超えた募集馬

54.ビバリーヒルズの19
シルバーステート産駒 牡馬
18票→22票→28票
→38票→47票→62票
→88票→170票

9.パララサルーの19
ルーラーシップ産駒 牡馬
26票→33票→39票
→39票→49票→61票
→72票→124票

41.リープオブフェイスの19
エピファネイア産駒 牝馬
11票→15票→15票
→17票→33票→42票
→59票→106票

34.スキャットレディビーダンシングの19
ハーツクライ産駒 牡馬
17票→20票→22票
24票→33票→39票
→53票→92票

37.シーフロントの19
ダイワメジャー産駒 牡馬
11票→12票→15票
→19票→26票→34票
→46票→85票

7.メーデイアの19
ドゥラメンテ産駒 牡馬
10票→15票→19票
→22票→30票→39票
→47票→81票

24.ブランネージュの19
シルバーステート産駒 牝馬
20票→26票→30票
→33票→39票→46票
→52票→81票

21.クリアンサスの19
イスラボニータ産駒 牡馬
(第1回リスト外)→7票→10票
→11票→16票→23票
→33票→78票

12.サンソヴールの19
エピファネイア産駒 牡馬
10票→14票→15票
→16票→22票→30票
→39票→75票

26.ヌチバナの19
フェノーメノ産駒 牝馬
8票→8票→8票
→11票→19票→21票
→29票→52票

56.ピュリティゴールドの19
マジェスティックウォリアー産駒 牡馬
(第1回・第2回・第3回リスト外)
→9票→12票→18票
→28票→51票

40.マラムデールの19
ハービンジャー産駒 牝馬
8票→11票→12票
→15票→21票→23票
→26票→51票

11.アニマトゥールの19
キズナ産駒 牡馬
(第1回~第4回リスト外)→10票
→(第6回・最終中間リスト外)→49票

50.イチオクノホシの19
ドレフォン産駒 牝馬
6票→7票→9票
→12票→15票→17票
→23票→45票

17.ガーネットチャームの19
モーリス産駒 牡馬
(第1回~最終中間リスト外)→42票

47.サザンフェアリーの19
オルフェーヴル産駒 牡馬
(第1回~第3回リスト外)→9票
→11票→(第6回・最終中間リスト外)
満口なるも、第1希望なら無風

55.メリオーラの19
シルバーステート産駒 牝馬
8票→7票→8票
→(第4回~最終中間リスト外)
満口なるも、第1希望なら無風

31.レッドサンの19
キングカメハメハ産駒 牡馬
6票→(第2回~最終中間リスト外)
満口なるも、第1希望なら無風

クロキリの感想

最終中間発表時の前年比申込み数は48.2%

数字から受ける印象は人それぞれかと思いますが、個人的には大体2倍前後の範囲におさまったのかなという印象でした。

・最終中間発表での前年比申込み数は2年連続で50%を少し割るくらい

・最終中間発表でリスト入りしていた馬で、結果的に第1指名のみで40口を超えなかった馬は無し(少なくとも2年連続)

・最終中間発表リスト外から結果発表に滑り込みでリスト入りしてきた馬は1頭だけ(これも2年連続)

・第1回から最終6回中間発表のうち一度でもリストに載った馬で、最終的に一次募集満口にならなかった馬はゼロ

・今回の募集馬57頭(1頭は募集中止)のうち一次募集で満口になったのは25頭。第1希望での満口は15頭。

この辺は来年の募集時に思い返すと少し参考になるかもしれませんね。

私クロキリの今回の申込み馬と結果

覚えている方はいないと思いますが、私もともとG1は隔年出資しようと考えて入会しており、今年は出資見送り予定でした。

しかし直前で考えを改め、分割払い禁止で一括払いできる額を上限とする、という自分ルールで今年も申込みをしました。

今回の結果はこちらです。

f:id:kurokiri-G1:20200705001244p:plain


ブラックタイド産駒のチェリーフォレスト19出資確定しました!

申し込んだ3頭は皆一次募集で満口に。

しかし第一希望のみで満口になった仔はいなかったことから、安価だったこともあってか2番手、3番手でおさえた方が多いようですね。


確定したチェリーフォレストの19は抜群の柔軟性を中心にクラブスタッフさんや牧場の育成担当さんらの評価も高いそうで、血統派の友人による早期デビューも期待できるのではないかという見立てもあり、この価格帯のなかでは面白い仔だなと全頭評価をやる前から感じていた1頭。

今年は所属の東西にも生産牧場にも拘らずに決めるぞと思っていたのに、結局昨年同様追分産の関西馬に落ち着きましたね(笑)

まずは元気に夏を越えてほしいなと思います。
早くコロナ落ち着いてもらって、牧場に会いに行きたいですね。

皆さんは申込み、良い結果出ましたか?

ご一緒の方お見えでしたら是非お気軽に一声かけてください。
一緒に応援していきましょう!


※情報・画像はクラブホームページより。
許可をいただき掲載しています。

募集スケジュール

・1次募集
2020/06/08(月)~2020/06/25(木)午後3時まで
(ネットの場合。郵送は24日消印有効)

・1次募集結果発表
2020/07/03(金)

・1次で満口にならなかった馬
2020/07/11 午前9時より、1次で1口も取れなかった会員のみ参加可能な1.5次募集
(電話受付。1人1口のみ)

2020/07/11 正午より、2次募集。
先着順。

私の募集馬検討記事はこちら

・美浦募集馬
www.g1-kurokiri.com

・栗東募集馬
www.g1-kurokiri.com