一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

初めての牧場見学-決断~電話予約編-

昨日初めてシルクの事務所に電話させていただき、人生初の北海道入りと初の牧場見学が決まりました!!

あとは当日まで体調管理に気を付けることと、天候が安定してしっかり飛行機が飛んでくれることを願うばかり。

初めての予約ということもあり電話前は相当緊張しましたし、せっかくの一大イベントですので記事にまとめていきたいと思います。


牧場見学を決めた経緯

牧場見学に行こうと決めたのは結構前で、2019年に入ってすぐくらいでした。

私に競馬を教えてくれて、一緒に一口馬主も始めた友人(彼はいきなり社台を選択。羨ましい)と一口を始めた直後から「一度は牧場見学に行ってみたいよね」と話していたのですが、昨年その友人夫婦に娘が誕生。
子どもが小さく飛行機代がかからないうちに家族旅行がてら一緒に行っちゃおうか!という話になりました。

たまたま別件で調べていた格安航空を利用すれば、思っていたよりずっと安く行けてしまうという事実を発見したことも我々の背中を押してくれましたね。

旅行メンバー

全員が同じ音楽サークル所属。

・クロキリ
競馬歴3年目。
一口馬主歴は今年の2歳馬が出資3世代目。

愛馬の現地観戦すらしたことがなく、来週のキービジュアルのレースにも行けないので今回の北海道行きで初めて出資馬と対面することに。

・クロキリの妻
競馬歴3年目。
旦那達に連れられ競馬場デビュー。

馬券は滅多に買わないがパドック派で、掲示板内くらいの範囲で見ると結構良く当てている。
腹から腰~尻のラインに注目しているらしい。

・社台の友人
競馬歴20年以上。

昔から見ていたという勝負服への憧れで社台入会。
システム上サンデーの馬にも出資可能だが昨年・今年と検討すらしていないそう。

私が競馬場に行くときは今のところいつも彼と一緒。
今回の旅行もレンタカーの手配をしていただいたりいつも大変お世話になっている。

・友人の奥様
旦那達に連れられ競馬デビュー。

馬券を買う時は珍馬名を探す。
クロキリ妻とは同い年。

・友人夫妻の長女
多分そろそろ1歳。

京都競馬場で既に競馬デビュー済み。
物珍しそうに馬を見る姿が可愛い。

電話予約前に済ませておいたこと

往復の飛行機、宿泊先、レンタカーの予約
特に飛行機は早めに動き出すことをオススメします。

私たちも1-2月に動き出した時点ですぐ飛行機をチェックしましたが、当初予定していた4月は既に往復共に都合の良い便を確保できる日がかなり少なくなっており、結果的に連休後のこの時期に行くことになりました。

今回行くところ

ノーザンファーム早来
順調であれば私の出資馬プランドルアンテとフレジエに会ってきます。

フレジエはPOG本での注目に加えて本日のノーザンホースパークマラソンの賞品にも選ばれたようで、最近注目度があがってきてますね。
嬉しいです(^_^)

スケジュールの都合で今回ノーザンファーム空港は見送り。
ごめんよパーフェクトルール(>_<")

ハーモニクスもいて2頭揃っていればスケジュール調整したかったのですが、先に本州に行ってしまい空港は1頭のみになっていましたからね…
余裕を持った旅行日程の為に。


社台ファーム&追分ファームリリーバレー
友人の出資馬2頭を見に。

私の入っているシルク、ワラウカド、DMMに検討中のYGGはいずれも社台さんの馬はあまり募集されませんし、私自身が社台さんに入会することはほぼ無いと思われますのでこれはかなり貴重な機会。

会員ではないので写真等は載せられないと思いますが、今年好調の社台さんの牧場をしっかり見てきたいと思います。

さぁいよいよ電話へ

シルクの予約解禁は見学予定日の2週間前。
まず電話前に会員証と飛行機の時間など旅行スケジュールをまとめた紙、そしてメモ用紙を用意。

トイレを済ませて、事務所営業開始の10時を待ちました。

10時丁度!しかし!?

スマホの時計が10時丁度になったのを確認し、メモしておいたシルク事務所の番号に発信!!

しかし…
流れてきたのは営業時間外を告げる自動音声。

今日が土曜日で営業日であることを確認してからすぐ改めてかけると、今度は話し中になっていました…
自動音声を解除する職員さんとのタイミングが合わなかったんですかね?

その後数回チャレンジし、10時05分、無事に電話が繋がります。

まずは音声ガイダンス

電話が繋がると、まずは自動音声のガイダンスがありました。
サービス向上の為録音してますよ、と注意があったあと、宅配便の再配達依頼や携帯ショップへの電話のような感じで自動音声の質問に番号で答えます。

シルクの会員であり、牧場見学の話であると回答すると暫く待つように言われ、呼び出し音が鳴りはじめました。
そして…

ついに電話が担当者の方に!

ついに担当者の方に繋がりました。
何を話せば良いのかわからないので、最初に挨拶を交わした後、牧場見学に行きたいと思い初めて電話させていただきましたとお伝えし担当者さんにリードしてもらう流れを作りました。

ここからは聞かれた内容を記録しておきます。

電話で聞かれたこと

①会員番号
名前の確認ですね。
会員証を見ながら答えました。

②予定日と行きたい牧場、見たいのはシルクの馬だけか
他クラブ馬が混ざっていると予約枠が違ったりするんですかね?

これに回答すると、空き状況を確認しますということで数十秒ほど待つことになりました。

③何時の枠にしたいか
通話が再開されると早速何時の枠が希望か聞かれました。

初北海道であることもあり、余裕をもって時間設定したつもりではありましたが一応飛行機の時間とレンタカーが予約済みであることを伝え、どの枠が良さそうか相談。

幸い予約したかった時間以降はまだ埋まっていませんでしたので、相談の結果私たちが想定していた時間より更に余裕をもって30分後ろの枠を確保していただきました。

④何人で来るか、交通手段は
枠が確保できると伝えられたあと、ここは次の⑤と逆だったかもしれませんが何人でくるか聞かれました。

子どもがいても大丈夫ですかと確認すると大丈夫とのこと。
ダメと言われたらどうしようかと思っていたので一安心。

このあと交通手段を聞く手順だったようですが、先に飛行機からのレンタカーであることを伝えていたので担当者さんが自分で聞いて自分で答えていました(笑)

⑤どの馬を見たいか
そしてどの馬を見たいか聞かれました。

プランドルアンテとフレジエの名前を伝え、この後見学当日までに移動等あれば連絡いたしますと説明されて一通りの流れが完了!

予約内容を復唱していただき終了です。
最後に質問があるか聞いていただけたので、当日までに牧場さん等に連絡したりする必要はないことを確認して電話を終えました。

今思えば手土産持っていって良いか聞けば良かったな。
一応用意はする予定ですけどね。

今回のまとめ

全体的に物凄く丁寧に対応していただき、すんなり予約出来ました。

ラウンジに遊びにいってもあんな感じで対応してもらえるんですかね?
2歳馬たちが軌道に乗ってきたら東京旅行ついでに行ってみるのも良いなぁと思えるほど好印象でした。

1歳募集馬の発表直後とか、混む時期に予約しようとしたらもっと難しいものなんですかね?
今回は希望通りとれて本当に良かったです。

空港無しだったのも大きいのかな?
空港の方が見学多くて予約とりにくいとどこかで聞いた気も。

電話対応って相手の方がテキパキしすぎているとそれはそれで早く用件済まさなきゃいけないような気持ちになって、結果的に聞きたかったことを聞きそびれたりとかしがちなのですが、そういった雰囲気もなく落ち着いていて本当に話しやすかったですね。

シルクに聞きたいことがあるけど電話苦手だしなぁ…なんて思っている方、もしいましたら安心して電話してみて大丈夫!
プロの対応を体感できると思いますよ!