一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ノーザンファーム、初めての牧場見学いってきました!

初の北海道旅行!

友人夫妻と共に牧場見学に行き、先程無事に愛知に帰ってきました(この記事はまた機内で書きました)

書きたいことは色々ありますが、とりあえずは早来で見学させていただいたフレジエとプランドルアンテの様子について、記憶が新しいうちに書いておきたいと思います!



フレジエ

f:id:kurokiri-G1:20190526221417j:plain
フレジエ。2019/0525 クロキリ撮影

ヒカルアマランサスの2017
ハービンジャー産駒。

様子と担当者さんのお話

馬体重は434-435㎏とおっしゃられたと思います。

少しずつ増えていて、まだもう少しは大きくなるのではないかと見ているそうです。

デビューは札幌辺りを考えており、充分間に合うペースでやれていると思うとのこと。

馬体の印象は引き締まってスラッとしている感じで、歩きは少なくとも私の目にはとても柔らかく安定しているように見えました。


馬房からひょっこりシーザリオの2017が顔を出しており、友人が「来年オークスに走ってるかもしれない仔を見れたんですね」と言ったところ「そうなると嬉しいですが、こっち(フレジエ)の方かもしれませんよ?」と担当者さんが言ってくださったのが、社交辞令だったとしても嬉しかったですね。

この翌日に友人の付き添いでお邪魔した追分ファームリリーバレーや社台ファームの担当者さんと比べると口数少な目で大人しい方でしたが、見学初心者の私達の初歩的な質問等にもゆっくりわかりやすく答えてくださる等全体的にとても丁寧に対応してくださり有り難かったです。

本当にありがとうございましたm(__)m

プランドルアンテ

f:id:kurokiri-G1:20190526221557j:plain
プランドルアンテ。2019/0525 クロキリ撮影

テーブルロンドの2017
siyouni産駒

様子と担当者さんのお話

フレジエの直後に見たこともあってか物凄く大きく見えましたね。
馬体重も490㎏台に入っているそうです。

牡馬と言われても信じたかもしれないなと思うほどがっちりした身体で、歩き方も力強さがありました。

疲れがたまりやすかった点は近況更新にもあったようにほぼ改善されており、ペースだけで言えばこちらも札幌開催くらいは目指せる状況ではないかとのこと。

ただプランドルアンテの場合は厩舎が友道厩舎で、人気厩舎である為やはり馬房の空き状況次第ですと繰り返されていましたね。

それでも秋頃には競馬場で見れると思いますとのことでしたので、関西の競馬場で会おうねと妻と共に声をかけさせていただき、帰路につきました。

初の牧場見学をおえて

まず驚いたのは馬に触らせていただけるということ!

私も嬉しかったですし、何よりそこまで乗り気というほとではなかった妻が触らせてもらえて嬉しかった、可愛かったと喜んでくれたのが一番良かったです(^_^)

あとは予想以上にじっくり見ていくことができるんですね。
10分15分で「さぁこの辺にしましょうか」と言われて終了になるのかと思いきや、どちらかと言うとこちらからありがとうございますと切り出すまでゆっくり見せてくださる感じで、勝手がわからず初めて愛馬を目の前にした興奮もあり、自分でも思っていた以上にくだぐたになってしまった点は今回の反省点でした。

次回に活かしたいと思います。

ノーザンファーム早来の皆様ありがとうございました!
持参させていただきました種子島土産、お口に合いましたら幸いです(笑)

物凄く楽しく、有意義な時間をすごさせていただきました。
また必ず行きたいと思いますのでその時はよろしくお願いいたします!

※写真はクロキリ、または同行の友人撮影。
情報は担当者様とのやりとりを記憶を頼りに記述。

担当者様の許可をいただき撮影、掲載しておりますが何か問題がありましたらお手数おかけしますが問い合わせフォームより連絡をよろしくお願いいたします。