一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

JRA 2019年7月開催終了!現在の各リーディングを確認

JRAの7月開催終わりましたね。

毎月恒例になってきました前月終了時点のJRA各リーディングの確認をしていきたいと思います。



騎手リーディング

1位 川田将雅騎手 92勝
2位 戸崎圭太騎手 77勝
3位 Cルメール騎手 73勝

夏休みをとって休暇があったルメール騎手を戸崎騎手が逆転しました。

少し下を見てみると5位に三浦皇成騎手が上がってきています。
既に昨年の68勝に迫る64勝を挙げており、好調がうかがえます・

サイアーリーディング

1位 ディープインパクト
2位 ハーツクライ
3位 ステイゴールド

ハーツクライが2位に上がってきました。

先月末はディープインパクトの悲しいニュースがあり、キングカメハメハも種牡馬引退。
ステイゴールドは既に亡くなっていますから、これからサイヤーリーディングは大きな変化の時代に入っていきますね。

2歳サイアーリーディング

1位 キズナ
2位 ダイワメジャー
3位 ディープインパクト

ディープインパクトの後継種牡馬候補・キズナが1位に上がってきました。

夏競馬本格化でデビュー馬も増えてきますから、これからますます楽しみなランキングになりますね。
一口馬主としても種牡馬の傾向をつかむべく目が離せません。

注目している新種牡馬ゴールドシップは21位でした。

調教師リーディング

1位 安田隆行調教師
2位 中内田調教師
3位 堀調教師

今月も変動なしでした。
1位を走り続けている安田調教師は相変わらず1月のダノンスマッシュ以降重賞勝利なし。

私の出資馬関連では今月もナンナを預かってくださる国枝調教師が最高位で6位。
次点としてはプランドルアンテを預かってくださる友道調教師が、25位に入っていました。

どちらも秋デビューを目標にしておりこれから楽しみです。

オーナーリーディング

1位 キャロットF
2位 社台RH
3位 サンデーレーシング

サンデーが1つ順位をあげて3位。
シルクは変わらず5位でした。

個人では「メイショウ」の松本オーナーが6位に入っています。

生産者リーディング

1位 ノーザンファーム
2位 社台ファーム
3位 白老ファーム

先月と変わらず。

応援している追分ファームは7位でした。

私クロキリの7月

出資馬は3歳未勝利のクロスオブヴァロー、キービジュアルが一度ずつ出走しそれぞれ7位と6位。
タイムオーバーがあけるディープインパクト産駒ルナティアーラと共に未勝利脱出に向け8月に入ります。

2歳馬は先陣を切ってキズナ産駒リラジョリフィーユがデビュー。
まだ競馬をよくわかっていないとのことで結果は出ませんでしたが、次走に期待です。

ゲート試験を突破したフレジエのデビューもあるでしょうか?

頭数が少ないとはいえ出資馬が馬券にも絡まない日々が続いていますので、8月こそはバシッと勝利を味わいたいなと思っています!

皆様、今月もよろしくお願いします!