一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

JRA 2020年4月開催終了!現在の各リーディングを確認

2月最終週からの無観客競馬が解消されないまま、JRAの4月開催が終了しました。

もう丸2ヶ月になるんですね。

4月開催終了時点の各リーディングを見ておきたいと思います。




騎手リーディング

1位 川田将雅騎手 69勝
2位 Cルメール騎手 60勝
3位 武豊騎手 46勝

上位3名の顔ぶれと並びは変わりありませんでした。

しかしルメール騎手が一気に勝ち星を伸ばしており、川田騎手の勝率も相変わらず3割を超えていて勝っていないわけではないのですが差がなくなってきています。

また、4位に最近好調の松山騎手があがってきています。
落馬事故の影響が心配ですが、良い流れが続くと良いですね。

サイアーリーディング

1位 ディープインパクト
2位 ロードカナロア
3位 ハーツクライ

こちらも上位3頭に変動はありませんでした。

4位にオルフェーヴルが入ってきています。

お気に入り種牡馬ハービンジャーはまた少し順位を落として12位でした。

こちら獲得賞金順でみているのですが、ハービンジャー産駒最近大きいところ勝てていないですからねー(^^;

とりあえずノームコアに期待。

調教師リーディング(勝利数)

1位 友道調教師
2位 堀調教師
3位 矢作調教師

堀調教師が2位に上がってきました。
4月はサンデーのルフトシュトロームでG2のNZTも勝っていますね。

私の出資馬関連ではリハビリ中のシルク3歳馬プランドルアンテを預かってくださっている友道先生が今月も首位。
ワラウカドのナンナを預かってくださっている国枝先生が5位でした。

オーナーリーディング(勝利数)

1位 シルクR
2位 ゴドルフィン
3位 社台RH

ゴドルフィンと社台が入れ替わりました。

先月末5位だったサンデーが4位にあがり、キャロットが5位。

社台グループvsゴドルフィンといった状況でしょうか。

勝利数でみているので、頭数を確保しやすい一口クラブが上位にきやすいランキングですしね。

生産者リーディング(勝利数)

1位 ノーザンファーム
2位 社台ファーム
3位 白老ファーム

ここは今月も変わらない並びに。

ダーレーが4位。

応援している追分ファームは順位を3つ上げ8位でした。

私クロキリの4月

馬券
殆ど買いませんでした。

コロナでというよりは、社台グループ系クラブの募集時期が近付いてきて、少しでもそちらに予算を残しておきたいなぁと思い始めた影響が大きいかもしれません。

応援馬券はちょこちょこ買います。

出資馬
4月は出資3歳馬のナンナ、ハーモニクス、フレジエがそれぞれ1度ずつ未勝利戦を走りました。

特にハーモニクスは今年の私の出資馬で初の掲示板となる4着と頑張ってくれました。

現在は放牧に出ています。


5月は出資3歳馬で唯一の未デビューだったパーフェクトルールがようやくのデビュー予定。

今のところ出走目処がたっているのはその1頭のみですが、未勝利戦の残りも少なくなってきていますから、他の3歳馬達も動きが出てくるのではないかと思っています。

1頭でも多く勝ち上がってほしいですね。


それでは、今月もお互い身体に気を付けてすごしましょう。

そして5月も当ブログをよろしくお願いいたします。