一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

JRA 2020年8月開催終了!現在の各リーディングを確認

2月最終週からの無観客競馬が今月も解消されないまま、JRAの8月開催が終了しました。

8月開催終了時点の各リーディングを見ておきたいと思います。




騎手リーディング

1位 Cルメール騎手 128勝
2位 川田将雅騎手 116勝
3位 福永祐一騎手 81勝

先月の3位・松山騎手を福永騎手が逆転!

上二人が抜けていますが、ルメール騎手が少しずつ独走態勢に入ってきましたかね。

注目の若手騎手では6位に今年の函館リーディングを獲った横山武史騎手、9位に岩田望来騎手が入っています。

横山騎手はこのままいけばベスト10は堅そう。

今年22歳。
良い若手出てきましたね。

サイアーリーディング(獲得賞金)

1位 ディープインパクト
2位 ロードカナロア
3位 ハーツクライ

今月も上位3頭に変動はありませんでした。

お気に入り種牡馬ハービンジャーは3つ順位を上げて10位でした。

2歳サイアーリーディング

1位 モーリス
2位 ドゥラメンテ
3位 キズナ

1位にモーリスが急浮上!

期待の新種牡馬2頭がきっちりワンツーとなりましたね。

ディープは1つ順位を下げ5位。

評価が高まりつつあるゴールドシップは11位でした。

調教師リーディング(勝利数)

1位 矢作調教師
2位 堀調教師
3位 友道調教師

顔ぶれは先月と変わりありませんでしたが、堀調教師と友道調教師がまた入れ替わりました。

私の出資馬関連ではワラウカドのヴァルガスを預かってくださる藤沢先生の4位が最高位。

デアリングタクトの登場で注目度アップの杉山調教師が5位に上がってきていますね。

オーナーリーディング(勝利数)

1位 シルクR
2位 ゴドルフィン
3位 キャロットファーム

先月1位のシルクと3位キャロットが入れ替わりました。

顔ぶれは変わらず。

上位3オーナーが1勝ずつの僅差で並んでおり、今後も変動ありそうですね。

サンデーは先月と変わらず4位。
賞金順では少なくともここ3ヵ月はずっと1位なんですが、勝ち数ではちょっと差をつけられていますね。

活躍のイメージは正直それほどないのですが社台も5位につけてます。

なんだかんだ名門ですよね。

生産者リーディング(勝利数)

1位 ノーザンファーム
2位 社台ファーム
3位 白老ファーム

相変わらずここは今月も変わらない並びに。

ダーレーが4位、ノースヒルズ5位、応援している追分ファームの9位も変わらず。

私クロキリの8月

馬券
週最大3千円を上限に応援馬券と重賞中心に買いましたが、相変わらず殆ど当たりませんでしたね。

その辺ですれ違った人にお金渡した方が返ってくる可能性高そうだなってレベルの的中率&回収率(^^;

金額は大したことないのですが、流石に趣味としてちょっと楽しくないレベルになってきてるなと感じてます。

出資馬
崖っぷち3歳出資馬のフレジエが1回、ハーモニクスが2回未勝利戦を走りましたが残念ながら勝てず。

この世代の全滅が確定してしまいました…

6頭出資(シルク4、YGG1、ワラウカド1)でシルクの3頭が骨折、YGGの仔が2歳夏に屈腱炎で引退とかなり怪我に泣かされた世代でしたね。

YGGのリラジョリフィーユとワラウカドのナンナは出戻りを目指し地方へ。

が、ナンナの方は既に地方でも2連敗。
正直ちょっと厳しそうな雰囲気になってきました。

最後まで可能性を信じたいとは思いますが…頑張って欲しいですね。


2歳世代はショレアドルチェが不利2連発の不運すぎる2戦目を終え放牧へ。

ホントただ可哀相で相手に腹が立つだけのレースだったので、早く忘れてしまいたいです。

9月は既にYGGブルーローズシップのデビューと、G1TCスウィフティーの2戦目がアナウンスされていて楽しみ。


そして現在キャロットクラブ新規入会チャレンジに向けて募集馬検討中

クラブの許可が取れていない為検討経緯等はこちらには載せない予定ですが、無事入会成功してクラブ許可も得られましたらまたこのブログでもちょっとずつ取り上げていきたいなと思っていますのでまたその時はよろしくお願いします。

それでは、今月もお互い身体に気を付けてすごしましょう!

9月も当ブログをよろしくお願いいたします。