一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

JRA 2020年9月開催終了!現在の各リーディングを確認

指定席限定ではありますが、無観客競馬ついに解消されることが発表されましたね!
そんな明るいニュースもありつつ、本日からJRAの10月開催です。

9月開催終了時点の各リーディングを見ておきたいと思います。




騎手リーディング

1位 Cルメール騎手 145勝
2位 川田将雅騎手 133勝
3位 福永祐一騎手 93勝

上位3人は変動なし。

5位の武豊騎手と6位の横山武史騎手の勝ち数が16も離れているので、4位松山騎手を含めた上位5人の顔ぶれはこのまま変わらず終わりそうな雰囲気になってきました。

しかし横山武史騎手凄いですね。

サイアーリーディング(獲得賞金)

1位 ディープインパクト
2位 ロードカナロア
3位 ハーツクライ

今月も上位3頭に変動はありませんでした。

お気に入り種牡馬ハービンジャーは2つ順位を落として12位でした。

2歳サイアーリーディング

1位 モーリス
2位 ドゥラメンテ
3位 エピファネイア

3位にエピファネイアが入ってきて、今話題の種牡馬が3頭そろい踏みしたかなという印象の顔ぶれですね。

ディープは変わらず5位。

マクフィが7位にいますね。

調教師リーディング(勝利数)

1位 矢作調教師
2位 友道調教師
3位 堀調教師

顔ぶれは先月と変わりありませんでしたが、堀調教師と友道調教師がまたまた入れ替わりました。

1位矢作先生と2位友道先生の勝ち星の差も6つしかなく、あと3ヶ月でどうなるか注目ですね。

私の出資馬関連ではワラウカドのヴァルガスを預かってくださる藤沢先生の4位が今月も最高位でした。

オーナーリーディング(勝利数)

1位 キャロットファーム
2位 シルク
3位 ゴドルフィン

キャロットが2位以下との差を少し広げましたね。

上位3つの顔ぶれ自体は変わらず。

サンデーは今回も4位。
賞金順では少なくともここ4ヵ月はずっと1位なんですが、勝ち数ではちょっと差をつけられています。

生産者リーディング(勝利数)

1位 ノーザンファーム
2位 社台ファーム
3位 白老ファーム

相変わらずここは今月も変わらない並びに。

ダーレーが4位、ノースヒルズ5位、応援している追分ファームの9位も変わらず。

変動の少ない部門なんですね。

そんななか今月はワラウカドのパカパカファームが46位にあがってきました。

私クロキリの9月

馬券
9月は久しぶりに応援馬券以外の馬券もそこそこ買った月になりました。

大きめの的中はセルフィーの応援馬券単勝47.5倍と複勝くらいのものでしたが、外れ方もこれまでとはちょっと違ってきてる感じで、夏競馬が終わり流れが変わってきたかなぁ?と感じる月でした。


出資馬
キャロット入会チャレンジとかあってあっという間にすぎていった感覚で気付かなかったのですが、中央ではデビュー未遂をかまして出直しになったブルーローズシップのレース以外にはスウィフティーが走って8着だった2歳未勝利戦しか出資馬の出走はなかったようです(^^;

地方ではナンナクロスオブヴァローが頑張ってくれましたが、残念ながら結果は残せず2頭とも競走馬引退が決まりました…
お疲れ様ナンナ!クロスオブヴァロー!

DMM最後の出資馬が引退となりましたので、引退時精算が終わりましたらバヌーシーは退会になります。

私に一口馬主を始めさせてくれた素晴らしいクラブでした。
ありがとうDMMバヌーシー!


10月は第2週にディアドラ全妹セブンシーズのデビュー戦と、ダートがわりで初勝利を狙うスウィフティーの3戦目が予定されています。

是非バシッと2連勝、飾っちゃってほしいですね(^_^)

それでは、今月もお互い身体に気を付けてすごしましょう!

10月も当ブログをよろしくお願いいたします。