一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

JRA 2020年1月開催終了!現在の各リーディングを確認

早いものでJRAの1月開催が終了。

今年は1月から月末時点のリーディングをこのブログで追いかけることができますね。
まだレース数が少ないこともあり、珍しい名前がランクインしている項目もあるようです。

早速見てみましょう。




騎手リーディング

1位 Oマーフィー騎手 20勝
2位 川田将雅騎手 19勝
3位 Cルメール騎手 13勝

短期免許で年始から乗っているマーフィー騎手が勝率25%の20勝でトップ。
免許はとりあえず今週末の開催までのようです。

いくつ積み上げるのか注目ですね。

2位は川田騎手
勝率は34.5%とかなり高いのですが、相変わらず乗鞍自体があまり多くないんですよね。

結構人気も高くなりがちなので馬券的にも難しくなってきている印象の騎手。
同い年で応援してるので、頑張って欲しいです。


勝ち星的には3位ルメール騎手と同じ13勝で昨年から好調の武豊騎手が4位につけています。
全盛期と言われる時期を知らない私としては、武豊騎手がリーディングをとる姿というのも一度見てみたいんですよね。

今年期待してます!

サイアーリーディング

1位 ディープインパクト
2位 ハーツクライ
3位 オルフェーヴル

昨年10位で一年を終えたオルフェーヴルが3位。
産駒の好調が少しずつ話題になりはじめていますよね。

種付料も下がり、一口馬主的にも注目の種牡馬になりそうです。


昨年8位だったお気に入りのハービンジャーはブラストワンピースの活躍もあり4位スタート。
今年はどんな活躍馬が出てくるのか、また楽しみですね。

調教師リーディング(勝利数)

1位 戸田博文調教師
2位 寺島良調教師
3位 国枝調教師

私の初出資馬アイワナシーユーと、初の出資ディープインパクト産駒ルナティアーラ(共に未勝利引退)を管理してくださっていた戸田調教師が快調な滑り出し。

2位には各所で注目の若手調教師寺島先生
私の出資馬サトノアスカ18を管理していただく予定になっていて、今年の成績に注目しています。

オーナーリーディング(勝利数)

1位 ゴドルフィン
2位 キャロットF
3位 シルクR

昨年4位だったゴドルフィンが年始から飛ばしています。
また昨年は年始出遅れていたシルクが今年はきっちり3位スタート。

社台は5位、王者サンデーは8位スタートとなっており、これからどうなっていくのか楽しみですね。

生産者リーディング(勝利数)

1位 ノーザンファーム
2位 社台ファーム
3位 下河辺牧場

1位は既に独走態勢に入ろうとしているノーザンファーム
3位に昨年5位だった下河辺牧場が入っています。

4位はダーレージャパン

応援している追分ファームは3勝で10位スタートとなっています。

私クロキリの1月

馬券
1月って過去あまり当てた記憶がないのですが、今年はそこそこの出だしになっています。

大きいのは出ていないのですが、昨年のような何週間も当たり無しというのが今のところなく土日どちらかは小さくても当たっているので精神衛生上よろしいです。

ここから昨年以上の回収率に持っていきたいですねー。


出資馬
1月は出走がありませんでした。

ただ現3歳世代のエース候補と思っていたハーモニクスが骨折を乗り越え月末いよいよ本州へ。
ナンナももうすぐトレセンに帰ってくる予定で、2月は何度か出走がありそうです。

どちらも関東なので現地参戦は厳しいかもしれませんが、名古屋から全力応援しようと思います!


直近の一口馬主的イベントは1月末までのG1の馬名応募。
既に妻から一案もらっているので、これに私の案を追加して応募しようと思ってます(複数候補の応募が可能)

1度は命名者になってみたいですねー(^_^)