一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

JRA 2021年6月開催終了!各リーディング上位の確認

JRAの6月開催が終わりました。

毎月恒例、現時点での各リーディングを確認していきましょう。




騎手リーディング

1位 Cルメール騎手 99勝
2位 川田将雅騎手 79勝
3位 福永祐一騎手 63勝

先月終了時と同じ顔ぶれ、同じ並びとなりました。

8位に横山和生騎手の名前が。
この企画やり始めてから2年ほど経つのですが、彼の名前を上位に見つけたのは恐らく初めて。

勝率も14%と5位吉田騎手の11.1%より高い数字となっており、かなり調子良さそうですね。

この勢いでどこまで勝ち星を積み上げていくのか、来月も注目したいと思います。

サイアーリーディング(獲得賞金)

1位 ディープインパクト
2位 ロードカナロア
3位 ハーツクライ

先日種牡馬引退が発表されましたハーツクライが3位に上がってきました。

今年は種付けしていないということで2021年産駒がラストクロップ世代。
とりあえずお疲れ様でした!

とは言えあと数年は引き続き存在感をしめしてくれそうですね。


お気に入り種牡馬ハービンジャーは一つ順位をあげ21位。

ここからの巻き返しはあるのか!?
あってほしいなぁ。

2歳サイアーリーディング(獲得賞金)

1位 ドレフォン
2位 シルバーステート
3位 ロードカナロア

新馬戦が始まったということで2歳のサイアーリーディングも。

共にこの世代が初年度産駒となるドレフォンとシルバーステートが好スタートを切りました。

どちらも昨年の各一口クラブ募集では人気があった印象で、この成績をうけて今年の募集でも人気になりそうですね。

調教師リーディング(勝利数)

1位 矢作調教師
2位 友道調教師
3位 安田隆行調教師

3月、5月終了時点と全く同じ顔ぶれ&並びになりました。

例年結構変動の激しいところなんですが、今年は今のところ違う雰囲気になっていますね。

私の出資馬関連ではシルク2歳馬リンドラゴを預かってくださる高野友和先生が11位に入ったのが最高位でした。

オーナーリーディング(勝利数)

1位 サンデー
2位 社台
3位 キャロット

3位はキャロットとシルクが並んでいるのですが勝率、連対率でキャロットが上に。

獲得賞金では先月同様サンデー、キャロット、社台となっております。

好調の兆しを見せているG1レーシングが7位。
ここからどこまで伸びてくるか楽しみですね。

生産者リーディング(勝利数)

1位 ノーザンファーム
2位 社台ファーム
3位 白老ファーム

上位3つは今月も変わらず。

追分ファームが先月の5位から4位に。
勝率11.2%はノーザンの11.5%とほぼ変わらないレベルで、本当に好調ですね。

私クロキリの出資馬達の2021年6月

出資馬
3歳馬ショレアドルチェ、ブルーローズシップ、2歳新馬ディオアステリアのYGG3頭が1走ずつしてくれました。

結果は振るいませんでしたがそれぞれ無事に次走へ向け調整に入っています。

3歳馬達にとってはタイムリミットが見え始め厳しい時期になってきました。

何とか1頭でも多く勝ち上がって欲しいですね。


7月は早々にヴァルガスの久しぶりのレースが予定されているほか、セブンシーズも走りそうですね。

新馬ではコンジャンクションが新潟開幕週辺りでデビューしてくれそう。

グランパドゥシャも函館で滞在競馬とのことですので可能性あるかな?


2021年はここまで毎月1頭は出走してくれており、新馬もデビューし始めて初の年間毎月出走がみえてきました。

なかなか勝利には結びつかず厳しい成績が続いていますが、コンスタントに出走してくれて毎月楽しいです。

皆さん体調を崩されたりはしていませんか?

7月もお互い身体に気をつけて乗り越えていきましょう。

ではでは、7月も当ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m