一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資2歳馬プランドルアンテ3月の近況更新と父siyouni現在のリーディング成績

どうも、今週末久しぶりに愛馬の出走がある予定のクロキリです。

まだ騎手の方も発表されていませんので確定が楽しみです。石橋騎手こないかなぁ。


さて今回はシルク出資2歳馬近況更新第2弾、プランドルアンテです。

出資したこの世代の馬の中では唯一会員先行受付で満口になった期待の牝馬。
2月はどんな様子だったのか!?

早速みてみましょう。



プランドルアンテ

f:id:kurokiri-G1:20190303202144j:plain
プランドルアンテ 2019/02撮影(シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております)

2歳牝馬
siyouni×テーブルロンド
ノーザンファーム産
関西)友道厩舎

好調の友道厩舎!
初めてお世話になる予定です。

担当者さんコメント

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者
「今はちょうど成長期のようで、ぐんぐん体高が伸びてきています。
その為、前腕に張りが出やすいので、先月まで行っていた周回コースでの調教を止めて、坂路とトレッドミルでの調教を行っています。

以前はがむしゃらに走り始めてしまうところがありましたが、少しずつペースを覚えてきたことで、脚が溜まるようになりました。
そして、走っている時のトモもグッと入ってきつつありますので、今は内容の濃い調教が出来ていると思います。

気性面も落ち着きが出てきて、手入れの際も悪さを見せなくなってきました。
ただ、長い時間じっとしていると煩いところを出してしまいますので、欲を言えばもう少し大人になってきてくれると良いですね。

今後も成長を妨げないような調教メニューを組んで、進めていきたいと思います」
馬体重471kg

クロキリ感想

相変わらずなんか強そうな下半身(後ろ半身?)してます。
逞しい。

成長期には張りが出やすいとかやはりあるんですね。
人間と変わりませんね。

既に十分迫力ある見た目をしていますから、これから体高が伸びてきてどんなかっこいい馬になってくれるのかとても楽しみです。

身体は順調も気性面がまだまだといったところでしょうか。
とは言え少しずつ改善してきてはいるようですから、ノーザンファーム様の育成を信頼して待つのみですね。

siyouni、現在のサイヤーランキングは

ちょうど一昨日、2019年3月2日土曜日。
中山2R、3歳未勝利戦ダート1200にて、中山の名手田辺騎手に導かれてカーンテソーロが勝利し、今シーズンの産駒初勝利をあげました。

流石にまだ1勝ですのでリーディングの方は100位以下でしたが、1勝をあげることができたのは大きな1歩ですよね!

JRAに登録されているsiyouni産駒はこれまで1世代1頭とか3頭だったのが、このプランドルアンテの世代には7頭とまだまだ少ないながら倍以上いて、クラブ馬としてもシルクの本馬以外にサンデーさんで募集されたヴェニュセマース(言いにくいな)という牝馬がいるようです。

siyouni産駒のブレイク世代なんて言われるような大活躍に期待したいですね!


来月の更新も楽しみです!

※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。許可をいただき掲載しております。