一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

アーモンドアイ、凱旋門賞回避へ

今日はニュースの多い1日になりましたがアーモンドアイの凱旋門賞回避、これも大きいニュースになりましたね。

ホームページに回避理由が出ていましたのでみてみましょう。



HP更新情報

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

本馬の次走予定につきましては、ドバイ遠征の結果を踏まえ国枝栄調教師と慎重に検討を行っているところですが、4月18日がJAIRSへの登録等代行依頼期限となっております凱旋門賞への登録を行わないことといたしました。

ドバイ遠征における新たな環境への対応・レース後の様子・長距離輸送での体調の変化などを精査した結果、凱旋門賞への挑戦はこれまでの本馬の経験上、コース・距離・斤量、そして初めての環境と全てがタフな条件となることから、環境適応力・レースそのものの本馬への負荷・レース後のケア環境・長距離輸送などの条件を鑑みますと、「ベストのレース選択ではない」、との結論に至りました。

次走につきましては、これまでの実績を踏まえ、国内・海外のレースを候補に検討を進めていきたいと思います。

クロキリの感想

良い決断なんじゃないかなぁと思ってます。

先日凱旋門賞登録が公表されたサートゥルナーリアと主戦騎手がルメール騎手で被ることから、「ノーザンの使い分けか!?」なんて深読み等もネット上では散見されましたが、サートゥルナーリアがいかに素質馬と言えど海外経験のない3歳馬。

流石に勝つ可能性でいったらアーモンドアイの方が高いのではないかと個人的には思います。

ドバイ前後も体重が落ちてしまったり神経質なところを見せていましたし、最近のアーモンドアイはレースの度に「レース後軽い熱中症のような症状を起こし~」と報道されていて、勝手の違う海外のレースに出ることによるデメリットも少なくなさそうなんですよね。


今年日本であと数回走って有馬記念で引退、繁殖入り!
クラブ馬なので4歳引退は無いのかもしれませんが、それが良いんじゃないのかなぁと思ったり。

アーモンドアイの種付け相手は?

多くの人が注目しているかと思いますし、牧場関係者の方々もきっと物凄く考えているんだろうなぁと思いますがアーモンドアイの種付け相手、誰になるんでしょうね?

皆さんご存知の通り父父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンスのアーモンドアイ。

日本のリーディング上位常連組は殆どこのどちらかの流れに属しており、NGになる組み合わせばかりなんですよね。

ハービンジャー?
…合う気しますか?
私血統はあまり詳しくないのですがこの組み合わせが合う気はしません(^^;

今回のまとめ

次走予定がこれほど注目されるというのはやはり凄いことですよね。

どこを走ることになるのかわかりませんが国枝調教師のコメントを見ると国内が有力になりそうな雰囲気。

次の動きに注目ですね!


※近況情報、コメントはシルクホームページより。
許可をいただき掲載しております。