一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルクHC2019年度募集申込み票数中間発表(2019/07/25)

シルク2019年度募集馬(2018年産世代)の第1回申込み票数中間発表が行われました。

私はまだ申込みどころか全頭に目を通すことすらできていませんが、やはり気になりますよね。

早速確認してみましょう。




昨年比票数

現時点で昨年の一次募集総票数の約25%の申込みがあったようです。

昨年、今年のクラブ馬の活躍からクラブ会員が減ったということは少なくともあり得ないと思われますので、最低限現時点の4倍以上は票が増えることが予想できるということです。

個人的には5倍以上6倍未満くらいを予想しています。
昨年比125%から150%ということですね。

現時点で250口以上の申込みがあった募集馬

※募集番号.馬名
申し込み票数(そのうち抽優の票数)

7.ピラミマの18      
 297(110)

9.リュラの18  
 376(196)

18.スイープトウショウの18 
 475(249)

20.レネットグルーヴの18  
 296(99)

25.ヒストリックレディの18 
 311(100) 

47.ベルアリュールⅡの18  
 287(90)

48.ウインフロレゾンの18  
 269(69)

49.パーフェクトマッチの18 
 291(103)

52.モシーンの18      
 322(138)

54.ピクシーホロウの18   
 266(96)

58.リミニの18       
 326(99)

59.ビバリーヒルズの18   
 296(55)

61.アンティフォナの18   
 305(74)

68.アーデルハイトの18   
 283(110)

69.ウルドの18       
 280(69)

クロキリ感想

15頭が250票を超えてきたようです。

私はこのうち10頭をまだチェックしておらずその分のコメントは避けたいと思いますが、既に評価を済ませていた5頭はそのうち4頭を見送りにせず残していました。

馬体診断を勉強中の身としては、人気がでる馬をとりあえずしっかり評価できていたというのは喜ばしいことなので、確かに被った馬はほぼ出資出来ないことが確定しましたし「皆と一緒」では今後はいかんのですが、まずはこの勉強の成果を喜びたいと思います。

全頭評価初年度ですしね、まずは基礎はある程度クリアなのかな?と。


唯一私が「見送り」としたなかで今回ランクインしていたのが、得票数暫定トップのスイープトウショウの18でした。

この仔が今後どうなっていくかはこれから特に注目していきたいですね!
走っても走らなくても良い勉強になりそうです

次回中間発表はツアーも終わり申込み締切も迫った30日の予定とのこと。

どれだけ票が伸びてくるか楽しみに(?)待ちたいと思います。
全頭評価、無事終わって申込み馬ちゃんと決まってると良いなぁ(笑)


※募集馬情報はシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しております。