一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資馬フレジエ近況更新(2019/0601)

シルク出資2歳馬フレジエの近況が更新されています。

先々週会ってきたばかりですので久しぶり感がありませんね(笑)

とりあえずみていきましょう。

フレジエ

f:id:kurokiri-G1:20190603083025j:plain
フレジエ 2019/05撮影 シルクHC様の許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ヒカルアマランサス
(ヒカルアマランサスの2017)
ノーザンファーム産
関西)安田翔伍厩舎

お気に入りのハービンジャー産駒!
競馬王さんのPOG本等でも紹介された期待の1頭!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンターとパドック放牧、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400mとパドック放牧、残りの日は軽めの調整

担当者さんコメント

「この中間はなかなか馬体重が増えてこなかったことから、成長を促すためにパドック放牧を取り入れています。

その甲斐あって、週2日の坂路コースと週3日の周回コースでの乗り込みを継続しつつも、馬体重は434㎏と前回計測時より増えているのは良い傾向だと言えると思います。

調教には前向きに取り組めていますが、まだ全体的にパワー不足な印象なので、これから力を付けていきたいところです。

今のところ北海道でゲート試験を受けることも視野に進めています」

クロキリの感想

流石に牧場見学で伺ったことほぼそのままでしたね。

少しずつですが馬体重が増えてきていて、担当者さまはもう少し大きくなると思うとおっしゃっていました。

どこからそう判断するものなんでしょうかと聞いてみましたが、上昇傾向にあるので経験上もう少しは…という感じの返答。
具体的にどこからというより、プロの経験と勘からくるものなんですね。

日頃の食べっぷり等からも判断されているのでしょう。

次世代の出資に活かせないかなと考えて聞いてみましたが、残念ながら愛知でカタログを見ているだけでは参考になりそうにないポイントでした。
しかしそういうプロならではの意見が聞けるのも現地見学の楽しみの1つですよね。

2歳新馬戦がスタートしシルクは絶好調!
北海道でゲートということはフレジエがそこに参戦してくるのは夏の終わりか秋頃でしょうか。

ハービンジャー産駒は函館・札幌との相性は良かったと記憶していますので、是非良い状態でデビューを迎えてほしいですね!

次回更新も楽しみにしています。

※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。