一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資2歳馬フレジエ近況更新(2019/1017)

来月のデビューに向けトレセン入りしているハービンジャー産駒フレジエ、近況が更新されました。

早速更新内容を確認してみましょう。




フレジエ

f:id:kurokiri-G1:20191003022029j:plain
フレジエ 2019/09撮影 シルクHC様の許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ヒカルアマランサス
(ヒカルアマランサスの2017)
ノーザンファーム産
関西)安田翔伍厩舎

お気に入りのハービンジャー産駒!
競馬王さんのPOG本等でも紹介された期待の1頭!

更新情報

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:10/17(木) 栗坂良 57.0- 40.1- 26.1- 13.3
一杯に追う(助手)
クラヴェル(新馬)一杯に0.4秒先行0.2秒遅れ

次走予定:京都11月10日 芝1,400m(牝)

安田翔伍調教師コメント

「17日に坂路で追い切りました。

馬場がかなり悪く、脚を取られるところがあったので、今回は無理には追わず、馬のリズムを大事にしながら時計を出しました。

その中でもゴールを過ぎた後は余力が残っていましたし、動きの方も悪くなかったですよ。

16日にゲート練習を行ったところ、函館競馬場でゲート試験を受けた時よりも気持ちに余裕があり、こちらではスムーズに練習が行えましたよ。

学習能力が高い馬ですので、逆に変な方に気が向かないようにだけ気を配りながらこのまま仕上げていきたいと思います」

クロキリの感想

1杯に追ったとあるのに、先生のコメントを見ると余力を残したかのような書き方ですね。

どっちなのかわかりませんが、ここはよりポジティブな安田先生のコメントを信じるとしましょう。


後半はゲート練習もしたんですね。
そりゃ北海道で3回も落ちましたから、やっておきたくなるのも納得(笑)

あれがスムーズにいってたらもう少し早いデビューも考えていたんですかね?
まぁすぎたことを言っても仕方ないわけですが…


ゲートに関しても走りの方も良化、成長が見られるようでとりあえず安心しました。

デビュー戦を観に行けないのが本当に残念ですが、当日を無事に迎えてほしいなと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。