一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

デビュー戦確定!シルク出資2歳馬フレジエ近況(2019/1107)

マーフィー騎手を鞍上に迎えることが決まり、デビューに向けて抽選に臨んでいたハービンジャー産駒、フレジエの近況が更新されました。

早速更新内容を確認してみましょう。




フレジエ

f:id:kurokiri-G1:20191003022029j:plain
フレジエ 2019/09撮影 シルクHC様の許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ヒカルアマランサス
(ヒカルアマランサスの2017)
ノーザンファーム産
関西)安田翔伍厩舎

一口はじめた時から一度は出資したいと思っていたハービンジャー産駒!
競馬王さんのPOG本等でも紹介された期待の1頭!

更新情報

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:11/6(水)CW良 85.9- 69.0- 53.8- 39.5- 12.3[4]馬なり余力(藤井騎手)
ボギータイサ(二歳1勝)馬なりの内0.7秒追走同入

次走予定:京都11月10日 メイクデビュー京都・芝1,400m(牝)〔O.マーフィー〕

安田翔伍調教師コメント

「6日にCWコースで追い切りました。

藤井勘一郎騎手に手伝ってもらったところ、先週の段階ではまだ追い出してから、少し戸惑うところを見せていましたが、今週は躊躇することなくしっかり走っていました。

ビュっと切れるタイプではないですが、長く脚を使ってくれますから、現状は1,400mぐらいの距離で流れに乗ってなだれ込むような競馬が理想だと思います。

追い切りを重ねても馬体重は維持出来ており、京都までの輸送で大きく減らなければ、410~420kgあたりでレースに向かえるのではないかと思っています。

小柄ながらもそれ以上に体を大きく見せていますし、性格が良い仔なので競馬場に着いても平常心を保ちながらレースに向かってくれるはずです。

良い仕上げでレースに向かうことが出来そうですし、マーフィー騎手に乗ってもらえるのは強みですから、デビュー戦から良い競馬を期待しています」

クロキリの感想

無事抽選を突破したようです。
安田調教師のコメント、良い感じですねー!

ビュッと切れるタイプではないのはハービンジャー産駒はある程度どの仔もそんなイメージですから、きっと血筋でしょう。

性格が良いとのお言葉も嬉しいです。
ゲート試験に2回落ちた仔とは思えません(笑)


鞍上はこのレースでは最高クラスの一人。
仕上がりも上々。
あとは当日の天候と枠順ですね。

と言ってもこのコース、データを見てみると枠順による成績の片寄りはそんなにない様子。
ある程度前につけておきたいことを考えると、最内じゃない程度に内寄りの枠だとより嬉しいかなという感じですかね?

人気も上位になりそうで現地に応援にいけないのが本当に残念ですが、まずはアクシデント等なく順調にレース当日を迎え、無事に完走してくれることを名古屋から祈りたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。