一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資2歳馬フレジエ近況(2019/1113)

11/10に京都競馬場にてデビュー、その後放牧に出ているシルクでの出資2歳馬フレジエの近況が13日に発表されていました。

早速見てみましょう。




フレジエ

f:id:kurokiri-G1:20191112003946j:plain
フレジエ 2019/11撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ヒカルアマランサス
(ヒカルアマランサスの2017)
ノーザンファーム産
関西)安田翔伍厩舎

一口はじめた時から一度は出資したいと思っていたハービンジャー産駒!
競馬王さんのPOG本等でも紹介された期待の1頭!

更新情報

在厩場所:12日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

調教内容:

次走予定:未定

安田翔伍調教師コメント

「トレセンで状態を確認したところ、大きなダメージはなく、体調も問題ありませんでしたが、やはり気持ちの方が少しピリッとしていました。

目に見えない疲れもあるでしょうから、心身ともにリフレッシュさせるために、牧場へお戻しさせていただきました。

初戦は良い結果に結び付かなかったですが、マーフィー騎手も先々は走ってくる馬だと言ってくれましたし、心身ともにしっかりするまで大事に育てていきたいと思います」

クロキリの感想

予定通り放牧に出ているようです。

レース後に故障等は見つからなかったようで、これは本当になにより良い知らせですね。

マーフィー騎手をもってしてもこの結果だったというのは本当に残念ですが、リップサービスもありつつでしょうけど先々に期待できるというようなことを、彼ほどの騎手が言ってくださっているというのはやはり嬉しいですね。

ハービンジャー産駒の本格化は私のイメージでは3歳の夏以降という感じでそれほど仕上がりが早いイメージはありませんから、フレジエもそのくらいの成長曲線で順調に強くなってくれたら良いなと思っています。


今回ブログに取り上げるのが遅くなってしまったので次回更新もすぐありそうですね
楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。