一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資3歳馬フレジエ近況(2020/01/17)

昨年11/10に京都競馬場にてデビュー、その後しがらきへ放牧に出ているシルクでの出資馬でハービンジャー産駒フレジエの近況が1月17日、更新されました。

早速確認してみましょう。




フレジエ

f:id:kurokiri-G1:20200119225919j:plain
フレジエ 2020/01撮影 シルクHC様の許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ハービンジャー×ヒカルアマランサス
(ヒカルアマランサスの2017)
ノーザンファーム産
関西)安田翔伍厩舎

一口はじめた時から一度は出資したいと思っていたハービンジャー産駒!
競馬王さんのPOG本等でも紹介された期待の1頭!

更新情報

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

次走予定:未定

厩舎長さんコメント

「この中間も坂路で15-15を継続していますが、負荷を掛けた後も飼い葉食いは安定していますし、馬体重も極端に減ることはありません。

動きの方はもう少しピリッとしてほしいところですが、良くなってきているのは確かですので、この調子で良化を促していきたいと思います。

馬体重は429kgです」

クロキリの感想

継続して15-15をこなせているようです。

馬体重もほぼ変わりないですし、厩舎長さんがおっしゃっている通りゆっくりゆっくり良化していっている途中なんでしょうね。


個人的にハービンジャー産駒の本格化って3歳の夏以降というイメージがあります。
それより早く1つ勝っておかないとその先は難しくなるだけに、なんとか、たまたまでも良いから1勝を…と願っております。

この冬を越えての成長に期待ですね。
次回の更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。