一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

リハビリ順調!シルク出資2歳馬ハーモニクス近況(2019/1025)

右第一趾骨の骨折で7月12日に手術を行ったシルク出資2歳馬ハーモニクス。
10月25日に近況が更新されています。

早速確認してみましょう。




ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20191031015550j:plain
ハーモニクス(2019年10月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:トレッドミルでキャンター

次走予定:未定

担当者さんコメント

「トレッドミルでのダクを経て、キャンターを開始しています。

まだペース的にはそれほど速いところは行っていないので、脚元の状態も変わらず順調です。

また、体重は維持出来ているものの、腹回りを中心に余分な脂肪がありますので、少しずつ絞っていきたいですね。

馬体重は526kgです」

クロキリの感想

リハビリメニューがまた次のステップに進んだようです!

先週までのダクは馬の歩き方・ペースの一種で、歩いている状態の次に早い「速歩」に分類されるものでしたが、今回のキャンターはその1つ先の段階で「駈足(かけあし)」
早歩きとダッシュの間でまさに駆け足の状態を言うそう。

ということはこれでペースが上がってくればもう次の段階では走れるようになるんですかね?
騎乗運動が先?


手術をしてからもうすぐ4ヵ月。
特別、驚くほど早いという感じでもなさそうですが、遅いと言うこともなく着実に回復していっているようです。

焦らずしっかり治して、元気にデビューしてほしいなと思います。


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。