一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

乗り運動再開!シルク出資2歳馬ハーモニクス近況(2019/1122)

右第一趾骨の骨折で7月12日に手術を行ったシルク出資2歳馬ハーモニクス。
11月22日に近況が更新されています。

早速確認してみましょう。




ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20191123085922j:plain
ハーモニクス(2019年11月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はトレッドミルでキャンター

次走予定:未定

担当者さんコメント

「この中間からは乗り運動を開始しています。

まだ多少の硬さは見られますが、脚元を気にする様子は無く、併せ馬でも集中していますね。

周回コースで長めの距離を消化して、基礎体力を付け直してから坂路調教へ移行する方針です。

馬体重は523kgです」

クロキリの感想

先週の更新時に示唆されていた通り、ついに乗り運動が再開されました!

手術後初。
4ヵ月か…長かったなぁと感じますが、現場の方々はそれ以上ですよね。

大きな進捗。
嬉しいです。


怪我がなければ夏頃にはデビューしていたんだよなぁと今でもやはり思ってしまいますが、是非怪我の期間がプラスになったねと言われるような走りを見せて欲しい!

次回更新も楽しみに待ちたいと思います。


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。