一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

年末のご挨拶とシルク出資馬ハーモニクス近況(2019/1227)

早いものでもう大晦日ですね。

2019年最後のブログ更新は、2017年産世代の私のエース候補でありながら夏のデビュー目前で骨折、現在も北海道で調整中であるハーモニクスの近況を取り上げたいと思います。

早速いってみましょう。




ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20191218025245j:plain
ハーモニクス(2019年12月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

次走予定:未定

担当者さんコメント

「予定通りこの中間からペースを上げて、15-15を行っています。

状態が良いからなのか、とても前向きで楽々とこなしていますね。

最近はムキになることなく良いキャンターが出来ていますし、来月からは更にペースを上げても問題ないでしょう。

馬体重は516kgです」

クロキリの感想

ここ数週間どんどん調教ペースが上がっています。
馬体重の方は微妙な増減に留まっており、現在のペースにもついていけていることがうかがえますね。

この時期まで未デビューであることから我々出資者を安心させるためにリップサービスしてくださっている可能性も大いにありますが、文面通り受け取ればコメント内容は全体的にポジティヴですね。

半信半疑ではあるのですが、とは言え骨折前まではシルクの同世代のなかでも1.5番手グループくらいに入って順調に進んでいた仔なので、実際期待もしたくなります。


15-15を楽々と言われるとこれまでのパターンで言えば充分移動の可能性も出てくる時計になっていると思われますので、今後も再発等なくスムーズにいってほしいですね。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!

今年1年、ありがとうございました

このブログは1月9日が開設日になっていますので、そちらの意味でもほぼ1年、節目を迎えてるなぁと感じています。

総アクセス数は12万ちょっと。
正直1年目からこんなに見ていただけるとは思ってもいませんでしたので、ここ数日数字を何度もみては驚き、また喜んでいます。

文章は相変わらず精進が必要な乱文を綴っていますが、続けてきた成果としてはタイピングがだいぶ速くなりましたね。
元々PC関連が全般的に苦手で、ブログ開設当初はそれこそ人差し指しか使えず、携帯で書いた方が速いという状態でしたから(^^;

この成長は仕事でも大いに役立っています。
読んでくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

今後もぼちぼちと色々書いていこうと思いますので、2020年もまた是非よろしくお願いします。


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。