一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資3歳馬ハーモニクス近況(2020/01/10)

ゲート試験をスムーズに突破も2歳夏のデビュー目前で骨折、現在も北海道で調整中である出資3歳馬ハーモニクスの近況が1月10日に更新されていました。

早速確認してみましょう。




ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20191218025245j:plain
ハーモニクス(2019年12月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整

次走予定:未定

担当者さんコメント

「ここまでしっかり乗り運動をこなしてきましたので、この中間はトレッドミルでのキャンターに止めています。

脚元は順調に回復してきていますが、目に見えない疲れもあったと思いますので、良いリフレッシュになったと思います。

来週より乗り運動を再開いたします。

馬体重は518kgです」

クロキリの感想

軽めの運動のみ行い、年末年始はリフレッシュ期間になったようですね。

15-15をこなすくらいまではペースも上がっていましたし、これから近いうちにあるであろう移動とデビューに向け、良い休養になったのではないでしょうか。

順調とは言え骨折明けですから、やはり無理せず大事にいってほしいですしね。


もう3歳ですし、乗り運動が再開して順調に軌道にのるようならそう遅くないタイミングで移動になるのでは?と予想しています。

予想はあたるでしょうか?
次回更新が楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。