一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資3歳馬ハーモニクス近況(2020/01/17)

ゲート試験をスムーズに突破も2歳夏のデビュー目前で骨折、現在も北海道で調整中である出資3歳馬ハーモニクスの近況が1月17日に更新されていました。

早速確認してみましょう。




ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20191218025245j:plain
ハーモニクス(2019年12月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

次走予定:未定

担当者さんコメント

「予定通り、乗り運動を再開いたしました。

更に週1回はハロン14秒ペースまで進めており、最後までスピード感ある走りを見せていますよ。

後はひと息で登坂しようとする面が解消されれば、もっと良い動きを見せてくれると思います。

馬体重は517kgです」

クロキリの感想

先週更新の期間はリフレッシュにあてていたハーモニクス。

休養明けはいきなり14秒に届く時計を出したようで、調子の良さがうかがえますね。

馬体重もほぼ変わっておらず、最初に北海道を出た約半年前のあの時より速いくらいのペースで動いているにも関わらず、しっかり対応出来ている様子。
頼もしいですね。

そろそろ移動の話などもでてきますかね?
出資馬の新年初出走もまだですし、これだけ元気そうであるならちょっと期待してしまいます。

次回更新を楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。