一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ロジユニヴァースの半妹!出資馬ハーモニクス近況(2019/0906)

右第一趾骨の骨折で7月12日に手術を行ったシルク出資2歳馬ハーモニクス。
近況が更新されていました。

早速見てみましょう。



ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20190824083530j:plain
ハーモニクス(2019年8月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:ウォーキングマシン

次走予定:未定

担当者さんコメント

「その後も患部の状態には良い意味で変わりありませんが、今週はウォーキングマシンでの運動を行っています。

しばらくは軽めの運動を行いつつ、定期的に獣医に患部のチェックを行ってもらいながら調整していく方針です。

馬体重は520㎏です」

クロキリの感想

前回更新時はトレッドミルで運動していたハーモニクス。
1週間ほどたち今回の更新ではウォーキングマシンで運動していることがわかりました。

ウォーキングマシンと検索すると人間用のルームランナーの画像が出てきますが、馬の場合あれはトレッドミルと呼んでいました(人間用のものも普通にそう呼ぶようです)。

ここで言うウォーキングマシンとは牧場見学に行くとちょこちょこ見かける、馬が自分で歩く版のメリーゴーラウンドのようなものを指すようですね。

何となくジム等のイメージからか、トレッドミルの方が負荷が高そうな印象があるのですが、骨折からの復帰を目指す馬がこの順番で取り組んでいるということはきっとウォーキングマシンの負荷は見た目よりも大きいものなんでしょうね。

少しずつですが前に進んでいることがわかり嬉しい更新内容でした!
次の更新も楽しみに待ちたいと思います。

※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。