一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

リハビリ中!出資2歳馬ハーモニクス近況(2019/0920)

右第一趾骨の骨折で7月12日に手術を行ったシルク出資2歳馬ハーモニクス。
20日に近況が更新されています。

早速見てみましょう。



ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20190824083530j:plain
ハーモニクス(2019年8月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:ウォーキングマシン

次走予定:未定

担当者さんコメント

「予定通り、ウォーキングマシンでの運動時間を増やしています。

この中間も獣医に診てもらいましたが、右後肢の状態に変わりなく、経過は良好だとのことです。

体重は徐々に減ってきており、脚元のことを考えてもこの感じで絞っていきたいですね。

馬体重は518㎏です」

クロキリの感想

ウォーキングマシンの運動時間がどのくらいなのかは不明ですが、とりあえず運動時間は増えてきているようです。

手術から2ヵ月ちょっと。
出資馬がこれほどの故障を抱えたのは初めてで、この期間でこの段階にこれていることが早いのか普通なのか等はよくわかりませんが、少なくとも更新があるごとに少しずつ状態が回復していっている様子であるのは確かです。

この調子でしっかり治して、競馬場で元気に走る姿を一度でも多く見せてほしいですね。


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。