一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク出資3歳馬キービジュアル、レース結果更新

どうも、クロキリです。
先週土曜日、阪神競馬場第1レースに出走したキービジュアルのレース結果がシルクホームページにアップされました。

早速内容をみてみましょう。




キービジュアル

f:id:kurokiri-G1:20190318231830j:plain
キービジュアル。2019年3月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しています。

3歳牡馬
未勝利(0-0-0-0-2-0)※レース前時点
ワークフォース×クレヨンルージュ
ノーザンファーム産
関西)庄野厩舎

レース結果

3/16(土)阪神1R 3歳未勝利〔D1,800m・10頭〕4着[3人気]

シャドーロールを着用しています。
最内1番枠からモッサリとしたスタートを決めると、道中は3,4番手あたりを追走します。
道中は包まれて動けない展開となり、最後の直線ではジリジリ脚を伸ばしますが、上位馬には及ばず4着でレースを終えています。

A.シュタルケ騎手コメント

「扉が開く手前で重心が後ろになってしまい、モッサリとゲートを出てしまいました。
すぐに押っ付けていくと、二の脚が付いて好位に取り付けることが出来ましたが、砂を被り出すとフワフワとして精神的な幼さが見られました。

最後の直線で馬群がバラけると、もう一度気持ちを見せてくれましたし、後ろから馬が来ると負けん気を見せてくれました。
ワンペースなところがあり、後ろから馬がくるとやる気を見せることから、先行して後ろから突かれるような競馬がこの馬には向いているかもしれません」

庄野靖志調教師コメント

「プラス14㎏は久々の分もありますが、馬体を見ても太くは映りませんでしたし、成長分もあったと思います。
ゲートの一歩目がもう一つ速くなく、砂を被ると良くないので、出来れば外枠で好位に取り付けることが出来れば良かったのですが、1番枠と厳しいところを引いてしまいました。

ジョッキーには出来れば先行して欲しいと言っていましたが、やはりスタートがモッサリで流れも遅かったために包まれる形でレースを運ぶことになってしまいました。

案の定、砂を被ると頭が高くなってフワフワとしていましたし、包まれて動きたい時に動けない厳しい展開になってしまいました。
最後はジリジリ脚を伸ばしてくれていただけに、外目でスムーズな競馬が出来ていれば違った結果になっていたかもしれません

優先出走権を獲ってくれたので、出来ればこのまま続戦させたい気持ちがありますが、脚元のこともありますので、トレセンに戻って状態を確認した上で、今後の方針を考えたいと思います」

クロキリの感想

モッサリとしたスタートを決める!

決めると言われると何かうまくいったような風に聞こえるのでちょっと面白いですね。
いや勿論良くはないんですが、ちょっと和みました。

1枠と知った時から嫌な予感はしていたのですが、まぁ思っていた通りといった感じ。
キックバックを嫌がるのは骨折前と変わりませんでしたね。

それでも掲示板を確保して走れるのですから、着差はありましたが間違いなく良く頑張っていると言えると思いますし、能力もないわけではないのだろうと感じます。

庄野調教師も変わらず期待してくれているようですし、脚元に問題がないようであれば、是非早いタイミングでまたその走りを見せてほしいです。


とりあえずお疲れ様キービジュアル!


※出資馬画像・厩舎コメントはシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しています。