一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク2歳牡馬パーフェクトルール足踏み中(2019.0701)

シルク2歳出資馬で唯一の牡馬、パーフェクトルールの近況が公開されました!

現在この世代唯一の出資牡馬。

近況はどうなっているのか?
早速確認してみましょう。


パーフェクトルール

f:id:kurokiri-G1:20190602224639j:plain
パーフェクトルール。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております(2019.5月撮影)

2歳牡馬
ルーラーシップ×パーフェクトジョイ
(パーフェクトジョイの2017)
ノーザンファーム産
関西)小崎厩舎

初のルーラーシップ産駒!
2年連続となるキャンセル募集での出資確定馬!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:ウォーキングマシン

担当者さんコメント

「この中間もウォーキングマシンでの運動を60分間行っています。

徐々に疲れが抜けて歩様も元に戻ってきていますが、中途半端に調教を開始して、ぶり返してしまうといけませんので、もう暫くはウォーキングマシンの運動に控えたいと思います。

馬房ではリラックスして過ごしており、飼い葉をよく食べているので、コンディションは良好です。今は焦らず馬の様子を見ながら、再び乗り出すタイミングを見計らっていきたいと思います」
馬体重482kg

クロキリの感想

引き続きゆっくり調整中みたいです。

故障がでた時にも書いたと思うのですが、やはり原因がはっきりしないというのが1番嫌ですね…

出資馬ルナティアーラで3歳の5月までゲート試験すら通っていないという状況を経験しましたから、2歳のこの時期に足踏みしているくらいではまだまだ余裕の心境で見ていられます(笑)

とにかくしっかり治してほしいですよね。
デビュー後に大きな怪我になってあらわれてしまった、とかではそれこそ取り返しがつかなくなってしまいますから。


この仔は募集直後である2018年8月の更新では馬体重393㎏。
そこからみても90㎏も大きくなっているんですよね。

これまで私が出資してみてきた牝馬たちではここまで大幅に大きくなった仔はいませんでした。
遅生まれであることもそうですし、牡馬の仕上がってくる時期が牝馬より遅いというのがこういうところなんでしょうね。

ルーラーシップ産駒の成長力もあるかと思います。

馬体はもう小柄というほどでは全くなくなっていますので、あとは痛みをとって走り出すばかり!

次回更新を楽しみに待ちたいと思います!

※出資馬画像・厩舎コメントはシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しています。