一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルク2歳牡馬パーフェクトルール近況更新(2019.0801)

私の2017年産世代の出資馬唯一の牡馬、パーフェクトルールの近況が更新されました。

すっかりウォーキングマシンの常連となってしまっていますが、近況はどうなっているでしょうか。
早速確認してみましょう。



パーフェクトルール

f:id:kurokiri-G1:20190602224639j:plain
パーフェクトルール。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております(2019.5月撮影)

2歳牡馬
ルーラーシップ×パーフェクトジョイ
(パーフェクトジョイの2017)
ノーザンファーム産
関西)小崎厩舎

初のルーラーシップ産駒!
2017年産世代唯一の出資牡馬!
2年連続となるキャンセル募集での出資確定馬!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:ウォーキングマシン

担当者さんコメント

「先日獣医に馬体を確認してもらったところ、『右トモの状態は快方へ向かっている』とのことでした。

最近は歩様に見せることもありませんし、以前痛めた左前脚も問題ありません。

ですから、ウォーキングマシンでの運動時間は60分取ることが出来ており、この調子であれば来週から再度乗り運動を行えそうですね。

また、定期的にショックウェーブを与えていることで、運動の疲れが取れているようですので、今後も引き続き行っていきたいと思います」
馬体重490kg

クロキリの感想

今回の更新もウォーキングマシン。
骨折等怪我まではいっていないのですが、変な話そろそろ普通に故障した馬と変わらないくらいの療養期間になってきました。

はっきりと怪我となっていない分どうなったら完治なのか、全治の見通しが立つのか等わかりにくさがあり、もどかしさを感じていましたが、コメントによるとついに乗り運動を再開できるようですね。

まだまだ安心はできませんが、とりあえず前進を喜びたいと思います。


それほど運動はできていないと思われますが馬体重の増加は止まったようですね。
490㎏と言えば少なくとも数字上は充分と言えると思いますので、ここから鍛えてもらってまずは無事に夏を越えてくれたらなと思います!

※出資馬画像・厩舎コメントはシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しています。