一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

トレセンでの調教開始!シルク出資2歳馬パーフェクトルール近況(2019.1219)

私の出資2歳馬唯一の牡馬でシルクのルーラーシップ産駒パーフェクトルール

12月19日に近況が更新されています。
早速見てみましょう。




パーフェクトルール

f:id:kurokiri-G1:20191124032756j:plain
パーフェクトルール。2019年11月。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております

2歳牡馬
ルーラーシップ×パーフェクトジョイ
(パーフェクトジョイの2017)
ノーザンファーム産
関西)小崎厩舎

初のルーラーシップ産駒!
2017年産世代唯一の出資牡馬!
2年連続となるキャンセル募集での出資確定馬!

更新情報

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

小崎憲調教師コメント

「こちらに入厩後も環境の変化に戸惑うこともなく、調教を開始した後も問題なく進められています。

まだトモの甘さがあり、もう少し時間を掛けていかないといけませんね。

でも、ゲート練習では音を聞かせて出すところまで進めていますから、近日中にはゲート試験を受けられると思います」

クロキリの感想

意外と(?)スムーズに調教に入れているようです。

ずっと様子をみながらやっていたトモの方はやはりまだ甘いようですが、少なくともようやくここまでこれたという点は、これまでを思うと感慨深いですね。


次はゲート試験。
骨折のリハビリで唯一北海道に残っている出資馬ハーモニクスは既にゲートは突破していますから、私の出資2017年産世代でゲートをクリアしていないのはこのパーフェクトルールのみ。

私の出資馬のこれまでの最多受検記録は同期フレジエの3回(3回目で合格)。

どうもこの小崎先生の書き方だと少なくとも2回も落ちる感じではなさそうですが、どのような結果になるのか楽しみに待ちたいと思います。


※出資馬画像・厩舎コメントはシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しています。