一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルクHC追加募集2019(2017世代) 募集馬評価

一昨日夜、ついに発表されたシルク追加募集馬リスト。

8頭もの2歳馬が名を連ね、ネット上も盛り上がりをみせていますね。

今日はその8頭を私なりにランキング形式にして見ていきたいと思います。


募集馬

募集馬リストに関しては昨日のこちらの記事をご覧ください。
シルクHC、2017世代最後の追加募集馬ついに発表!!(2019/04) - 一口馬主クロキリ

生まれ月

1位:ローブティサージュ17
2位:レインボークォーツ17
3位:sea hung the moon17

募集馬を選ぶ際、私は早生まれを重視することが多いです。
早いか遅いかの2択なら早生まれの仔の成績の方が良いというデータを以前どこかで見たからです。

書籍だったか、どなたかのブログやコラムだったか…ちょっと覚えていないのですが…(^^;

上記は誕生が早い順の上位3頭。
1位ローブティサージュ17は1月22日生まれとかなり早い部類ですよね。

種牡馬

1位:レインボークォーツ17
2位:ローブティサージュ17
3位:ハルーワソング17

ここは好みが出る項目かと思います。
個人的に最近若手種牡馬の台頭に期待しているのでこの3頭を。

上からジャスタウェイ産駒、オルフェーヴル産駒、そして新種牡馬のワールドエース産駒ですね。

母の出産時の若さ

1位:ティアラトウショウ17
1位:sea hung the moon17
3位:ローブティサージュ17

母高齢時の仔は避けられる傾向がありつつ、逆に母の最初の仔も避ける方がいるようですが、私は最初の仔かどうかはあまり気にせず母の若い方をプラス評価しています。

とは言えアーモンドアイを生んだ時の母フサイチパンドラは12歳。
とにかく若ければ良いというものではないんでしょうけどね。

予定厩舎

1位:sea hung the moon17
2位:ローブティサージュ17
3位:ハルーワソング17

この項目もかなりそれぞれの好みや相性があるところとは思います。

sea hung the moon17を預かる予定の松永調教師はラッキーライラック等を管理されており、今回の8厩舎の中では特にここ1-2年の成績が良いですよね。

友道厩舎、須貝厩舎に関しては説明不要かと思います。
有名厩舎ですね。

有名厩舎ならではのデメリットもあるかと思いますが、1度自分の出資馬を有名なあの人に預かってみてほしいというファン心理もあり、そうなると名門厩舎やリーディング上位の方の名前に惹かれてしまいます。

ニックス

1位:ローブティサージュ17
2位:マチカネタマカズラ17
3位:ハルーワソング17

いつもお世話になっている一口馬主DBさんのニックス診断を参考に順位付けしてみました。

詳細なデータの記載は以前別のブログに書きたくて問い合わせてみたところ、残念ながら転載許可が得られませんでしたので避けたいと思います。

とりあえずここは1位ローブティサージュ17が抜けて良いです。

母の現役時代成績

1位:ローブティサージュ17
2位:ポエティックリッチーズ17
3位:マチカネタマカズラ17

ローブティサージュは現役時代阪神ジュベナイルFを制しているG1馬で、今回の募集馬の中ではここでもダントツの実績でした。

1位:レインボークォーツ17
2位:ハルーワソング17
3位:マチカネタマカズラ17

ただの好みです。
良い顔してると思います。

馬体

1位:マイティースルー17
2位:ティアラトウショウ17
3位:ハルーワソング17

これも好みです。
3位は普通にみたらローブティサージュ17な気もするんですが、ハルーワソング17がどうしても気になる。

この項目は測尺や動画が公開されたら変わってくるかもしれませんね。
※4/24測尺公開されました!→
シルクHC追加募集2019(2017世代)測尺発表! - 一口馬主クロキリ

価格

1位:ティアラトウショウ17
1位:マチカネタマカズラ17
3位:ハルーワソング17

単純に安い順です。
この世代のシルク馬全体と比べても安い部類で、とにかく1頭!という方には良いかもしれませんが、人気になるでしょうね。

高い方は10万超えは1頭のみで、シルクのこの世代としては平均かちょっと安いくらいの良心的とも言える設定ではないかと感じました。

評価をしてみて・まとめ

自分で作ったランキングを集計してみましたが、ローブティサージュ17が最も総合的に良いという評価になりました。

まぁ皆さんもほぼ同じなんじゃないかと思います。

そしてこれも皆さんと同じなんじゃないかと思いますが、この時期にこの価格(一口10万円)。
当たり外れの大きいオルフェーヴル産駒。

ちょっとためらわれますよね…

コスパ面も考えるとやはり最初の印象通りハルーワソング17が良い具合なのではないかなと思うのですが、この仔はこの仔で6月生まれという遅生まれな上に、この仔を生んだ時の母は21歳と高齢。
気にしない方は気にしないのでしょうが、私としては最近出資の時に重要視している要素の1つであるため無視し難い…

やはり今回は出資見送りかなと考えています。

そりゃ、臨時収入がドカッと入れば喜んで出資するかもしれませんけどね(笑)
そんな予定もありませんし。

皆さんは申し込みされますか?
激戦が予想される追加募集ですが、一人でも多くの方の希望が叶い、その馬が見事活躍することを願っています。


初めてこのような形で募集馬の評価をしてみましたが、いかがだったでしょうか?
個人的にはとても楽しかったので是非またやってみたいなと思ってます。

その時はよろしければ是非また読んでやってください。

※募集馬情報はシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しています。