一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

シルクHC追加募集2019(2017世代)測尺発表!

また夜中に(゜ロ゜)

シルク追加募集馬の測尺が発表されました!
なるほど、クラブによると海外組の国内合流を待っての発表だったようです。

早速見てみましょう。


レインボークォーツの2017

f:id:kurokiri-G1:20190422082224p:plain
牡馬 ノーザンファーム産
父ジャスタウェイ
一口6万円(500口)
関東)田村厩舎

体高:163.0㎝
胸囲:183.0㎝
管囲:20.0㎝
体重:477㎏

マイティースルーの2017

f:id:kurokiri-G1:20190422082252p:plain
牡馬 ノーザンファーム産
父ゴールドアリュール
一口5万円
関東)栗田厩舎

体高:169.0㎝
胸囲:187.0㎝
管囲:21.0㎝
体重:516㎏

ティアラトウショウの2017

f:id:kurokiri-G1:20190422082323p:plain
牡馬 ノーザンレーシング産
父ダノンシャンティ
一口3.2万円
関東)池上厩舎

体高:161.0㎝
胸囲:190.0㎝
管囲:19.0㎝
体重:487㎏

ポエティックリッチーズの2017

f:id:kurokiri-G1:20190422082349p:plain
牡馬 アメリカ産
父summer front
一口5.6万円
関東)萩原厩舎

体高:158.0㎝
胸囲:186.0㎝
管囲:21.2㎝
体重:505㎏

ローブティサージュの2017

f:id:kurokiri-G1:20190422082418p:plain
牡馬 ノーザンファーム産
父オルフェーヴル
一口10万円
関西)須貝厩舎

体高:158.0㎝
胸囲:179.0㎝
管囲:20.0㎝
体重:454㎏

ハルーワソングの2017

f:id:kurokiri-G1:20190422082441p:plain
牡馬 ノーザンファーム産
父ワールドエース
一口4万円
関西)友道厩舎

体高:157.5㎝
胸囲:178.0㎝
管囲:19.5㎝
体重:433㎏

マチカネタマカズラの2017

f:id:kurokiri-G1:20190422082504p:plain
牝馬 ノーザンファーム産
父ゴールドアリュール
一口3.2万円
関西)奥村厩舎

体高:162.0㎝
胸囲:180.0㎝
管囲:19.5㎝
体重:446㎏

シーハングザムーンの2017

f:id:kurokiri-G1:20190422082529p:plain
牡馬 アメリカ産
父Cairo Prince
一口6.4万円
関西)松永厩舎

体高:162.0㎝
胸囲:195.0㎝
管囲:20.0㎝
体重:500㎏

募集スケジュール

・会員先行
2019/4/26(金)10:00~2019/5/7(火)10:00
通常募集同様300口実績順+200口抽選。
抽優権なし。

・上記で満口にならなかった場合
2019/5/13(月)より先着順。

クロキリの感想

体高、胸囲に関しては「胸は深い方が良いらしい」という程度の知識しかなく全く良し悪しを判断出来ないのでノーコメントで。

管囲は極端に細い仔も太い仔もいませんでしたね。
ティアラトウショウの17が数字が一番小さく、一見細めかな?と感じてしまいますが、この数字は平均の範疇だったはずです。


馬体重は大方の予想通りハルーワソングの17が小さかったですね。
とは言え400㎏切ることもあるかと考えていただけに意外とこんなものかという感じも?
遅生まれなので今後の成長に期待できなくもない数字ですよね。

逆にローブティサージュの17は思ったより小さかったですね。
オルフェーブル産駒に限らず最近は大きいトコ勝つような馬は皆当たり前に500㎏前後ありますからね。

シルクで10万出すなら目標は(人それぞれでしょうが)勝ち上がりや複数勝利などではなく重賞出走、できればG1!くらいになってくるでしょうし、そう考えると少なくとも現時点ではやや小さい気がします。

しかしオルフェーヴル自身はそこまで馬体重はないタイプでした。
そこに期待するのも面白いですよねー。

今回のまとめ

3日連続でシルク追加募集の記事になりました。
動画の公開がまだですが、私は記事1つ書けるほど動画をみてなにか語れる自信がありませんので、今回の追加募集に関しては後は結果発表の時に話題にする程度にしようかなと考えています。

昨日の募集馬レビュー記事*1が有難いことに所謂Google砲を受け、それまで1日100PVあれば上出来だったこのブログに1時間で300、1日で1700を超えるアクセスがありました。
来てくださった皆様本当にありがとうございます。

数字が大きすぎて喜びより驚きが大きく、今は多分まだしっかり実感できていないような気すらしますが、今後もマイペースで書いていきたいと思っていますのでまたよろしくお願いします。


※募集馬画像・情報はシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しております。