一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

久々のトレセン!シルク出資3歳馬フレジエ近況(2020/03/11)

昨年11/10に京都競馬場にてデビュー、その後しがらきへ放牧に出ているシルクでの出資馬でハービンジャー産駒フレジエの近況が3月11日、更新されました。

早速確認してみましょう。




フレジエ

f:id:kurokiri-G1:20200216233959j:plain
フレジエ 2020/02撮影 シルクHC様の許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ハービンジャー×ヒカルアマランサス
(ヒカルアマランサスの2017)
ノーザンファーム産
関西)安田翔伍厩舎

一口はじめた時から一度は出資したいと思っていたハービンジャー産駒!
競馬王さんのPOG本等でも紹介された期待の1頭!

更新情報

在厩場所:11日に栗東トレセンへ帰厩

調教内容:

次走予定:未定

安田翔伍調教師コメント

「前走後は牧場でじっくり乗り込んで鍛えてもらっていましたが、態勢が整ったことから、11日の検疫でトレセンに戻しました。

こちらに移動後も問題なければレースに向けて仕上げて行きたいと思います。

具体的な番組は追い切りの動きを確かめながら検討していきます」

クロキリの感想

デビュー戦から約4ヵ月、ようやくトレセンに帰ってきました!

この期間でしっかり成長した姿を安田先生にみせることができるかどうかが、今後のレース起用にも関わってきそうですよね。

次走、大事なレースになりそうです。

デビュー前は随分長くトレセンで鍛え上げられていたフレジエですが、安田先生今回はどうするんでしょうね?

方針が決まるのを楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。