一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

馬体回復!シルク出資3歳馬フレジエ近況(2020/05/08)

4月4日 土曜に未勝利戦に出走したあと しがらきへ放牧へ出ていますシルク出資3歳馬でハービンジャー産駒フレジエ、近況が5月8日に更新されました。

早速確認してみましょう。




フレジエ

f:id:kurokiri-G1:20200412005128j:plain
フレジエ 2020/04撮影 シルクHC様の許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ハービンジャー×ヒカルアマランサス
(ヒカルアマランサスの2017)
ノーザンファーム産
関西)安田翔伍厩舎

一口はじめた時から一度は出資したいと思っていたハービンジャー産駒!
競馬王さんのPOG本等でも紹介された期待の1頭!

更新情報

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

次走予定:未定

厩舎長さんコメント

「馬体回復に専念しながらじっくり時間を掛けて進めてきましたが、ようやくふっくらとしてきましたので、来週から負荷を掛けて行こうと思っています。

馬体の張り・艶も良くなってきましたし、これから暖かくなるにつれて更に良くなってきそうですよ。

馬体重は434kgです」

クロキリの感想

先月9日から しがらきにいて馬体回復につとめていましたが、ようやく434kgという数字が出てきました。

一般的な馬の体重を考えればこれでもまだ小さい方ですが、フレジエの場合前走時には400kgちょい、しがらきに来た時でも410kgちょいでしたから、そう考えるとかなりふっくらしてきているということがわかります。


この時期の3歳未勝利馬ですが、今回何となく前向きなコメントが並んでいますよね。

ハービンジャー産駒の本格化はやや遅めのイメージがありますから、この時期になって実際良化してきているのかもしれません。

昨年末のデビュー時にはマーフィー騎手から「これから変わってくると思いますよ」と言って貰えた仔。

少し遅くなりましたが、ここからの成長に期待したいですね。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。