一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ラストチャンスの権利獲得!シルク出資3歳馬ハーモニクス近況(2020/08/12)

先日未勝利戦に挑みましたシルク出資3歳馬でロジユニヴァースの半妹ハーモニクス
8月12日に近況が更新されています。

早速確認してみましょう。




ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20200813075700j:plain
ハーモニクス(2020年8月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

レース結果

8/8(土)札幌3R 3歳未勝利〔D1,700m・14頭〕5着[8人気]

五分のスタートから、好位を追走します。

3コーナー辺りから鞍上の手が動きますが、直線に入ってもジリジリと脚を使い、何とか掲示板を確保しています。

武市康男調教師コメント

「もう少し前目の位置で競馬をして欲しかったのですが、外の馬も二の脚利いて速かったですし、好位の内目で収まってしまいました。

それでも隼人(吉田隼人騎手)は勝負所で上手く外に持ち出してくれて、一瞬は前を捕らえられるのではないかと思ったくらいでしたから、初めての距離でしたが内容は悪くなかったと思います。

隼人のコメントは
『向こう正面でペースが緩んだところで、少しハミに乗っかかり気味でしたので、促してあげないとリズムが崩れると思い、予定よりも早めに動くような形になりました。
直線へ向いてからも脚は使えているのですが、最後に甘くなったのは早めに動いた分ではないかと思います。
この距離でも対応してくれていますので、あとはメンバーやペース次第ではないでしょうか』

との事でした。

今後については、優先出走権は何とか獲れましたから、続けて使う予定ではいるものの、具体的な番組は馬の状態を見て考えさせていただきたいと思います」

2020.08.12 更新情報

在厩場所:札幌競馬場

調教内容:軽めの調整

次走予定:8月22日の札幌・D1,700m(牝)〔吉田隼人〕

武市康男調教師コメント

「厩舎へ戻って馬体を確認しましたが、走ったなりの疲れはありますし、少し硬さが見られますね。

それでも、このまま進めていけない訳では無さそうですから、札幌競馬場で滞在させて8月22日の札幌・D1,700m(牝)へ向かいたいと思います。

なお、鞍上は前走と同じく吉田隼人騎手に依頼しています」

クロキリの感想

うまく前につけてレースを運び、直線では相変わらず伸びませんでしたが、この時期の未勝利3歳馬としてはかなり重要な5着内に入るという結果を出してくれました。

先生の口振りからすると、優先権とれなければ引退だった可能性が高そうですね。

ハーモニクスにとっても私たち出資者にとっても、もう1回チャンスがあるというのは大きいです。


安定した結果を残しつつも勝ちきる決め手までは現状見せられずにいるダートか、1発に賭けて芝にチャレンジするのか注目していましたが、やはりラストチャンスはダートということになりました。

今回良い騎乗をみせてくれた吉田騎手が続けて乗ってくださるというのも有難いですね。

勝負はもう来週!
無事と健闘を祈りたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。