一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

好調を維持し大一番へ!シルク出資3歳馬ハーモニクス近況(2020/08/20)

今週恐らくラストチャンスとなる未勝利戦に挑みますシルク出資3歳馬でロジユニヴァースの半妹ハーモニクス
8月20日に近況が更新されています。

早速確認してみましょう。




ハーモニクス

f:id:kurokiri-G1:20200813075700j:plain
ハーモニクス(2020年8月撮影)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牝馬
キンシャサノキセキ×アコースティクス
(アコースティクスの2017)
ノーザンファーム産
関東)武市厩舎

ダービー馬ロジユニヴァースの半妹!
出資馬初のキンシャサ産駒!

更新情報

在厩場所:札幌競馬場

調教内容:8/19(水)札ダ良 70.4- 53.7- 39.6- 12.9[8]馬なり余力(助手)

次走予定:8月22日の札幌・D1,700m(牝)〔吉田隼人〕

武市康男調教師コメント

「19日に札幌ダートコースで単走で追い切りを行いました。

時計的には70-40程度で乗ってもらいましたが、馬なりで楽々とゴールしており、前走の疲れを感じさせない走りでした。

また、今回の調教で再度ブリンカーを着用させていただきましたが、以前のようにハミに乗っかかるような面を見せず、むしろ自分からハミを取ってバランスの良い走りをしてくれましたね。

走りの質という面ではこれまでで一番と言って良いほどの調教だったと思います。

ですので、今週のレースでも着用させていただきたいと思います。

前走と同じ札幌・D1,700m戦かつ吉田隼人騎手に手綱を取ってもらえることになりましたし、更に今回は牝馬限定戦ですので、ここで何とか初勝利を掴みたいですね」

クロキリの感想

続戦を決めた時はそれほどテンション高そうではなかった武市先生ですが、今回はこれまでで一番というワードが出てくるなど前向きなコメントが並びましたね。

まぁほぼほぼ確実にラストチャンス。
このタイミングでわざわざネガティブコメントすることもないですもんね。

しかし先生もおっしゃってますが今回この仔なりに成長した状態で牝馬限定戦。

ハーモニクスはここ3戦連続で混合レースを走っていて、牝馬限定戦は4着だった第2戦以来約4ヵ月ぶり。
久々なんですよね。

そのレースでハーモニクスに先着した3頭は全て勝ち上がっているようです。

次はハーモニクスの番ですよね!
勝ってくれると信じて、吉報を待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。