一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

少しずつペースアップ!シルク出資2歳馬セブンシーズ近況(2020/05/01)

シルクのこの世代唯一の出資馬でディアドラの全妹セブンシーズの近況が更新されました!

早速確認してみましょう。




セブンシーズ

f:id:kurokiri-G1:20200405005903j:plain
セブンシーズ(ライツェント18) 2020年2月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者さんコメント

「まだ力が付ききってはいませんが、徐々に動きが良化してきましたね。

坂路では週1回ハロン14秒ペースまで進めているものの、終いまでまずまずの手応えで上がっており、走っている時のバランスが非常に良くなりました。

しかし、体重こそ増えているものの、馬体の成長となると、この半月で大きく変わった印象は受けませんし、引き続き適度に休みを入れながら進めていった方が良いと思います。

また、小柄な牝馬の割には精神的な幼さがあまり見られませんから、その点は今後もこの馬のストロングポイントにしていきたいですね」

馬体重429kg

クロキリの感想

特に大きな変化があったわけではなさそうですが、坂路をあがるペースは少しずつペースアップしているようですね。

手応え自体も悪くは無いようで、身体は相変わらず小さいようですがまぁそこは想定内というか覚悟の上での出資ですから、仕方ないです。

そりゃ400kg後半とかあったら安心、理想的ではありますけどねー。


仕上がりはゆっくりの方ですからPOG本は無関係な仔かなぁと思っていましたが、流石に良血馬ですから購入したPOG本でも意外と名前は出ていました。

全姉ディアドラ大活躍の直後ということで普通なら注目度が高まりやすいタイミングですから、それがあって話題に出してくれてるだけかなぁと思ってはいますが、やはり出資馬の名前があがっていると嬉しいものです。

マイペースでも良いので、このままトラブルなく成長していってほしいなと思います。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。