一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

POG本でも複数紹介!シルク出資2歳馬セブンシーズ近況(2020/05/15)

シルクのこの世代唯一の出資馬でディアドラの全妹セブンシーズの近況が更新されました!

早速確認してみましょう。




セブンシーズ

f:id:kurokiri-G1:20200515215151j:plain
セブンシーズ(ライツェント18) 2020年4月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者さんコメント

「非力さを解消するため、この中間からは周回コースでの運動を週2回に戻しました。

全体的に変わった印象はありませんが、強いて言うのであれば、乗っていて安定感が出てきましたね。

恐らく、背中を使えるようになってきたからだと思います。

また、少しフワッとするところはあるものの、真面目な性格なので基本的には何事にも真摯に取り組んでくれますね。

あとは体がひと回り成長してきてくれれば、グンと動きも良くなってきそうですし、パドック放牧等を取り入れつつ成長を促しながら今後も進めていきます」

馬体重427kg

クロキリの感想

成長ペースの方は相変わらずですかね。

馬体の小ささは当分ついてまわることになりそうです。

ディアドラ全妹という強烈な肩書きがありますのでPOG関係本等でも少しは名前でるかな?くらいに思っていましたが、今のところ見たもの3つ全てで紹介していただいていて少なからず驚いています。

仕上がりはハービンジャー産駒ですし遅めで、偉大な姉ディアドラ自身も桜花賞とオークスで入着はしているものの馬券に絡むところまではいかず、POG期間内には500万下が最高勝ち鞍の2勝馬でした。

そんなにPOG向きとは思えないんですが、やはり良血ということで触れないわけにはいかないのか、それとも本当に素質や動き自体には良いものがあるのか。

後者だと嬉しいんですけどね。


この仔に関しては本当にディアドラが好きだからというのが大きな決め手となり出資を決めた1頭。

どうなっても長い目で応援していきたいなと思っています。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。