一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ゲート試験合格!!シルク出資2歳馬セブンシーズ近況(2020/07/01)

シルクのこの世代唯一の出資馬でディアドラの全妹セブンシーズの近況が更新されました!

早速確認してみましょう。




セブンシーズ

f:id:kurokiri-G1:20200601213103j:plain
セブンシーズ(ライツェント18) 2020年5月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

更新情報

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:7/1(水)美坂不 56.0- 41.7- 28.0- 14.1 馬なり余力(助手)
コスモスケアヘッド(新馬)馬なりを0.1秒追走同入

次走予定:未定

鹿戸雄一調教師コメント

「ゲート練習を開始後も非常に順調に進められ、こちらが想像していたよりも上達が早かったことから、先週末に練習がてら試験を受けてみたところ、見事に合格いたしました。

精神的に安定している点がこの馬のストロングポイントで、乗り手の指示に対してしっかりと応えてくれています。

また、1日には坂路コースで追い切りを行いました。

前に同じ新馬を置いてその馬を見ながらの調教でしたが、行きたがるような素振りを見せずに折り合いが付いており、非常に良い内容でしたよ。

力の要る馬場でもあまり気にしていなかったです。

しかし、飼い葉はしっかり食べているものの、体が段々と減ってきていますので、週末にもう1本速めのところを行ってから、このまま進めていくか否かを判断したいと思います」

クロキリの感想

予想よりかなり早くゲート試験に合格できたようです!


精神的に落ち着いてる大人しい系の気性って、これまでの私の出資経験のなかではレースに前向きになってくれない等プラスに出ないことが多かったりします。

なので個人的にネガティブなイメージすらあるくらいなのですが、この仔の場合はそれが今のところ良い方に出ているようで、これからどうなっていくか楽しみですね。


もともと小柄な馬ですし、負荷が高いと言われるゲート試験も終えて馬体が減ってきているとなると1度放牧が濃厚でしょうか。

無理ないペースで進めてもらえたら良いなと思います。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。