一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

トレセンで順調!!シルク出資2歳馬セブンシーズ近況(2020/09/24)

シルクのこの世代唯一の出資馬でディアドラの全妹セブンシーズの近況が更新されていました!

早速確認してみましょう。




セブンシーズ

f:id:kurokiri-G1:20200601213103j:plain
セブンシーズ(ライツェント18) 2020年5月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

更新情報

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:
9/20(日)美坂良 55.0- 39.5- 25.3- 12.0 馬なり余力(助手)

9/24(木)南W重 56.2- 40.4- 12.1[7]馬なり余力(助手)
ルージュシャルマン(新馬)馬なりの内0.4秒追走同入

次走予定:10月11日の東京・芝2,000m〔三浦皇成〕

鹿戸雄一調教師コメント

「24日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。

同じ2歳新馬と併せましたが、道中はセブンシーズが2馬身追走する形から、直線でまずまず脚を伸ばして、最後は併入に持ちこんでいます。

南Wコースで調教を行うのは帰厩後初めてでしたから、まだ息遣いに荒さを感じますが、昨夜からの降雨の影響で馬場が重たかったことを考えれば、動きは悪くないですね。

特にラスト1ハロンの動きを見ると、自分のリズムで運べれば、終いはしっかりと伸びてきそうな雰囲気でした。

調教の動きを見るとまずはゆったりと運べる距離でデビューさせたいと思いますので、10月11日の東京・芝2,000mを目標に進めていきます。

なお、鞍上は皇成(三浦皇成騎手)に依頼しています」

クロキリの感想

小柄でしかも仕上がり遅めのイメージがあるハービンジャー産駒。

もう少しゆっくり完成していくタイプかなぁと思っていたのですが、思っていたよりも良い時計が出ている気がしますね!

鹿戸先生のコメントも悪くない感じで、これはデビューから好走を期待してしまいます。

鞍上は三浦皇成騎手に。

出資馬への騎乗はナンナの新馬戦に乗っていただいて以来約1年ぶり、2度目。

あの時はナンナの方に集中力がなく、騎乗がどうのこうのという次元ではありませんでしたが、今回は是非「三浦騎手ありがとう!!」と言いたいですね(^_^)

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。