一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

新馬戦惜しかった!シルク出資2歳馬セブンシーズ近況(2020/10/12)

シルクのこの世代唯一の出資馬でディアドラの全妹セブンシーズ、デビュー戦を終えて近況が更新されました!

早速確認してみましょう。




セブンシーズ

f:id:kurokiri-G1:20201012223057j:plain
セブンシーズ 2020年10月 takkey様撮影。許可をいただき掲載しております(顔はこちらで隠させて頂きました)

2歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

レース結果

10/11(日)東京5R メイクデビュー東京〔芝2,000m・13頭〕2着[2人気]

シャドーロール着用。
まずまずのスタートから行き脚を付けて、序盤は自らレースを先導して行きます。

3コーナー手前辺りで外から押し上げて来た勝ち馬にハナを譲り2番手に控え、直線は2頭でのマッチレースとなると、差し切れなかったもののしっかりと2着は確保しています。

鹿戸雄一調教師コメント

「競馬場に着いてからも落ち着いていましたし、レースに向かっていく雰囲気は良かったと思います。

調教から真面目に走ってくれるタイプですが、競馬になるとさらに前向きなところが出てしまい、道中は一生懸命に走り過ぎてしまっていましたね。

先頭で耳を立てながら走っている分にはまだ良かったものの、勝ち馬に外から来られて余計に力んでしまった部分もあったように思います。

ただ、新馬としては楽な形ではなかった中、しっかりと2着は確保してくれたように、悪い内容ではなかったと思います。

皇成(三浦皇成騎手)も
『外から勝ち馬が掛かり気味に来たので、それを行かせて控える形を採りました。
直線で一時はこちらの方が前に出るところもあったのですが、相手もこちらが来るとその分頑張られてしまい、勝ち切るまではいきませんでした。
馬体は小柄ながらも良いフットワークをしていますし、これからが楽しみですね』

と評価してくれたように、小柄な牝馬ということもあり、馬体減を気に掛けつつの調整だった中でもこれだけの走りを見せてくれるのですから、馬体がしっかりとしてくれば楽しみがありそうですね。

この後については、馬体面はもちろん、精神的な部分からも一旦リフレッシュを挟んだ方が良いのかなと考えています」

クロキリの感想

不利と思われた外枠からスっと前にいってレースを進め、マッチレース状態で粘り込んだ姿!
かっこよかったですねー!!

私としましても出資馬の新馬戦2着はDMMのアイワナシーユー以来と物凄く久しぶり。

テンションあがりました(^_^)

現状馬体に異常も無さそうですし、本当に良かったです。

稍重の東京芝2000を牡馬に混じってこのレースっぷりですからねー。
これからに期待が膨らみます。


流石ノーザン、流石シルクと言ったところか、小柄な牝馬とは言えあっさり放牧の方針と発表されてしまいましたが、これはもうこのクラブで一口馬主やってる限り仕方ありません。

しっかりリフレッシュして次走こそ勝ち上がりを期待したいですね!

お疲れ様、セブンシーズ!
ナイスレースでした!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。