一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

今週出走!シルク出資3歳馬セブンシーズ近況(2021/02/04)

シルクのこの世代唯一の出資馬でディアドラの全妹セブンシーズ、3走目に向けトレセン入りし、最新の近況が更新されました!

早速確認してみましょう。




セブンシーズ

f:id:kurokiri-G1:20201012223057j:plain
セブンシーズ 2020年10月 takkey様撮影。許可をいただき掲載しております(顔はこちらで隠させて頂きました)
f:id:kurokiri-G1:20201124231114j:plain
セブンシーズ 2020年11月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

2月4日 更新情報

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:2/3(水)南W稍 67.9- 53.8- 39.8- 13.2[9]馬なり余力(助手)
ダイワスキャンプ(障未勝)馬なりの外0.4秒先行同入

次走予定:2月7日の東京・芝1,600m〔福永祐一〕

鹿戸雄一調教師コメント

「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。

3頭併せで行いましたが、道中はセブンシーズが先頭を走って、直線へ向いても前を譲らずに同入で終えています。

並ばれてからの反応が良く、終いまでとても良い脚色で走ってくれましたし、心身共に良い仕上がりで臨めそうですね。

前走は、馬体に異常が起きたのかと思うほど不可解な負け方でしたので、レースで走ってみないことにはどうなるか分かりませんが、ここまでの調教では気持ちも適度に乗って、しっかり動けていますからね。

初コンビとなる福永祐一騎手はソフトに乗ってくれますから、小柄なこの馬との手も合っていそうですので、攻め通りの走りを見せてここで勝ち上がってくれればと思います」

クロキリの感想

野村監督の名言の1つに「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し」というものがありますが、セブンシーズの前走は今のところその不思議の負けですよね。

馬を見るプロである調教師の先生でも断言はできないとは…

ちょっと気が乗らなかっただけで今回は嘘みたいに好走、勝ち上がり!というのが理想ですが、先生も仰っているように走ってみないとわかりませんね。

相変わらず調教での雰囲気は良いそうで、そこは救いですね。

前走のレース前もそうでしたから尚更油断なりませんが(^^;

無事にレースをむかえ、今度はしっかり走ってくれることを願いたいと思います。

日曜日、楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。